CD

Everybody Loves A Happy Ending

Tears For Fears (ティアーズ・フォー・フィアーズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BVCP21389
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
スタジオレコーディング

商品説明

あのティアーズ・フォー・フィアーズが13年ぶりに復活!!
2001年に再会を果たした彼らの活動再開が待たれていたましたが、遂に新作の完成です!『シャウト』、『ルール・ザ・ワールド』をも超える完璧な作品になっているとも言われている今作は繊細かつ力強いサウンドの上に、ゴスペル・テイスト溢れるコーラス・ワークが重なり往年のファンもうならせるティアーズ・フォー・フィアーズらしさを発揮した仕上がりになっているそうです。先行シングルとなる“クローセト・シング・トゥ・ヘヴン”は1989年の代表作“シー・オブ・ラヴ”を思わせるようなきらびやかで緻密な仕上がりとなっています。

日本盤のみボーナス・トラック1曲収録

収録曲   

  • 01. エヴリバディー・ラヴズ・ア・ハッピー・エンディング
  • 02. クローセスト・シング・トゥ・ヘヴン
  • 03. コール・ミー・メロウ
  • 04. サイズ・オブ・ソロウ
  • 05. フー・キルド・タンジェリン
  • 06. クワイエット・ワンズ
  • 07. フー・ユー・アー
  • 08. デヴィル
  • 09. シークレット・ワールド
  • 10. キリング・ウィズ・カインドネス
  • 11. レディーバード
  • 12. ラスト・デイズ・オン・アース
  • 13. アウト・オブ・コントロール (日本盤ボーナス・トラック)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
20
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
bonovoxさんも書かれていらっしゃいますが...

投稿日:2009/07/17 (金)

bonovoxさんも書かれていらっしゃいますが、Secret worldはイントロから メロディ、アレンジともに完璧です。 アルバムからのシングルカットはClosest thing to heavenでしたが、 Sowing the seeds of loveに近かったので2匹目のなんとやらでも狙いに 行ったのでしょうか?しかしこちらはアレンジなど少々やり過ぎの感も。 そこがファンとしては嬉しいのですが、一般的にはウケは良くないでしょう。より幅広い層にアピール出来たであろうSecret〜がシングルだったなら、 このアルバムの評価はもっと上がり、日本盤もリリース出来たのではないか?日本だけでもシングルとして切れなかったのか?と残念でなりません。

t718 さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
もしこのアルバムの日本国内盤が発売されて...

投稿日:2009/05/23 (土)

もしこのアルバムの日本国内盤が発売されていたら、少しは評価も上がったでしょうか。(某レコード会社から発売決定していたにも関わらず突然発売中止になりました。) ズバリ『THE SEEDS OF LOVE』と並ぶ信じられないクオリティを露呈してくれた大傑作アルバム!!!!!!! ローランド個人での一連のアルバムも確かに毎度毎度のハイ・クオリティぶりに「あぁ、この人本当に天才なんだな」と納得しまくってましたが、やはりカートとの相性がいいんでしょうね。 「シークレット・ワールド」。この1曲だけでも是非聴いてみて下さい。

bonovox さん | 福岡県 | 不明

4
★
★
★
★
★
かつての輝き? そんなものどうだっていい...

投稿日:2005/04/08 (金)

かつての輝き? そんなものどうだっていい。 俺はそこまで頑迷なファンじゃないから、コレはコレで素直にいいと思う。 2000年代のジェリーフィッシュ的展開というか、今どきのサウンドでない所がいい。 ま、ビートルズ→ELO→10CC→XTC→etc.etcと受け継がれてきた、本家英国人の正統派ブリティッシュポップなんだけどね。

倫敦塔 さん | Tokyo | 不明

0

Tears For Fearsに関連するトピックス

おすすめの商品