まんがで読破名作古典落語 芝浜・死神・寿限無ほか

Team バンミカス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784781615776
ISBN 10 : 4781615775
フォーマット
発行年月
2017年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
190p;15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Hiroki Nishizumi さん

    物語として良いねぇ

  • matsu2015 さん

    幸せな名前を子どもにつけようとすることからはじまる話「寿限無」、その名のとおり「死神」、飲んだくれの夫を働かせる機転の利いた妻との夫婦愛?「芝浜」と落語に一度も行っていないのでどんなものだか手に取った次第だけれど、とても興味が持てた。余裕ができたら寄席に行ってみたいな。

  • 篠ア史晶 さん

    おススメの落語入門書です。本書は名前は知っているけど、内容やオチを忘れた話をもう一度読めるものです。特に「芝浜」はよかったです。やはり酒というものは人を狂わすのか… 「死神」は柳家喬太郎さんの落語を聴いたことがあったためスラスラ読めました。これを機に落語を聴きたいと思います。

  • カイトウ さん

    子供の名前に縁起の良いものを全部つけたした落語家泣かせの話「寿限無」。死神から人の寿命が見れる能力をもらい一儲けする「死神」。腕がいいのに酒癖が悪い魚屋の亭主が酔っ払って大金を拾い大酒を飲み、このままではダメになると思った妻が寝起きの亭主に嘘をつく「芝浜」。外出先で殿様が食べた雑魚の話「目黒の秋刀魚」。道楽者の亭主に愛想つかしてわかれた夫婦、亭主が改心して久しぶりに偶然我が子に出会う「子は鎹」。落語の名作中の名作。漫画は話を思い出す用に割り切って読もう。落語にはリズムがあるから、やっぱり高座を聞くに限る。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品