CD 輸入盤

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番、ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ワイセンベルク、カラヤン

Tchaikovsky / Rachmaninov

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5857052
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Concerto for Piano no 1 in B flat minor, Op. 23
  • 02. Concerto for Piano no 1 in B flat minor, Op. 23
  • 03. Concerto for Piano no 1 in B flat minor, Op. 23
  • 04. Concerto for Piano no 2 in C minor, Op. 18
  • 05. Concerto for Piano no 2 in C minor, Op. 18
  • 06. Concerto for Piano no 2 in C minor, Op. 18

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
15
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
高級食材を使って料理したものの、調味料を...

投稿日:2021/07/12 (月)

高級食材を使って料理したものの、調味料を入れ過ぎて味が濃すぎてしまったといった感じ。哀愁とはほど遠い解釈はカラヤン嗜好かな?ワイセンベルグはカラヤンによく合わせていて立派。

今も昔もただの人 さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
随分評価が分かれていて驚きましたが、自分...

投稿日:2011/10/27 (木)

随分評価が分かれていて驚きましたが、自分は素晴らしい!と評価します。もし指揮者もオケもソリストも名を伏せて聴かされたとしたら絶対驚愕しますよ!カラヤンのあまりにも高いネームバリューは純粋な音楽「鑑賞」にどうしても「干渉」してしまうんですかね。この2曲のカップリング盤は数多ありますが、ラフマニノフは大抵オケの音が大きすぎてピアノが聞こえないか逆にオケが貧弱で音がスカスカになるかで不満が生じるのですが、この盤はオケも濃厚で(カラヤンですから)ピアノもよく鳴っていて(ラフマニノフの冒頭の強打音は鳥肌もの)本当にバランスが絶妙で素晴らしい録音(EMIにしては上出来)だと思います。自分が聞いたラフ2録音では今のところ最高の演奏です。

しょーぱん さん | 神奈川県 | 不明

2
★
★
★
★
★
カラヤンの、カラヤンによる、カラヤンの為...

投稿日:2011/10/15 (土)

カラヤンの、カラヤンによる、カラヤンの為の協奏曲。協奏曲には競争という意味は無いから、指揮者主導による完成度の高い協奏曲、私は大いに結構だと思う。しかし指揮者の権威も半世紀のうちに随分小粒なものになってしまった。アナログ黄金期のこの二大協奏曲は、カラヤン/ベルリンフィル、カラヤン/パリ管の良き時代の遺産だ。 カラヤンの手にかかるとラフマニノフのちょっとへんてこなオーケストレーションのお国言葉が、柳に風の如く揚々と磨き上げられ、国際標準の耳触りの良い音楽へと昇華される。超高級BGMと揶揄されようがそれは紛うことなく一流の音楽表現だ。ピアノの最右翼をラフマニノフ自作自演の「軽ろみ」とすれば、オーケストラの最右翼はこのカラヤン盤で寡聞にして未だこれを越えるものを知らない。素材としてのワイセンベルクの最上部分をカラヤンはうまく引き出して稀代の名演奏を実現している。イエス・キリスト教会のステンドグラスを背景にした美しいオリジナルジャケット写真が、時代の雰囲気を伝える。ちなみにこのオリジナルカップリングのフランクも隠れた名演だった。 カラヤンのチャイコフスキーは、後年、より耽美的な方向に向かうが、この時代は未だバランスの良い美学を示す。まさに大上段に振りかぶった虚飾の大伽藍とも言うべき、神々しいほどの禍々しさが素敵。パリ管の明るめの音色とワイセンベルクのクリスタルな美音がカラヤンの棒の下で幸福な邂逅を達成している。CDの価格は悲しくなる程安いが、アナログマスターがある限り、いずれハイレゾ化されて聴き継がれていくだろう。

marco さん | 東京都 | 不明

2

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト