CD 輸入盤

Electronic Meditation

Tangerine Dream (タンジェリン・ドリーム)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
554
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

1970年に発表されたジャーマン・エレクトロニック・ミュージックの記念碑的作品、タンジェリン・ドリームのファースト・アルバム。エドガー・フローゼ、クラウス・シュルツェ、コンラッド・シュニッツラーの三人によるモノクロームで瞑想的な音世界。もともとブルースをベースとしたハードなロック・バンド、ザ・ワンズを率いていたエドガー・フローゼが、スペインでダリと遭遇したり、パリで新しいアートの潮流に刺激を受け、スタートさせたのが60年代末のタンジェリン・ドリームだった。その独自性がいかにして生まれたかについては想像の域を出ない謎ではあるが、ヒッピー・ムーヴメントのドイツ流勝手な解釈(?)ほか、さまざまに偶発的な要素が絡んで生まれたとするのが定説。今でこそムード音楽(?)みたいに思われているタンジェリン・ドリームだが、この頃はばりばりの硬派だ。

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
たしかにグルグルの圧倒的名盤『UFO』に...

投稿日:2006/05/10 (水)

たしかにグルグルの圧倒的名盤『UFO』には及ばないが、これはこれでいいです。アルバム全体の前衛的な音のアクセントは異端揃いのジャーマン界にあってもとびきりの異様さを放っており、ゴクリと息を飲んでしまう!

半可評2号 さん | 埼玉ケン | 不明

1
★
★
★
★
☆
フローゼの弾くギターが六十年代くさくて同...

投稿日:2005/07/09 (土)

フローゼの弾くギターが六十年代くさくて同時代のGURU GURUに遠く及ばず次作からのキーボード転向も頷ける。だが、シュルツェのフリー・ジャズ風激情ドラム乱打とシュニッツラーのアミーバ状の不気味チェロが効果的でこの異次元感覚は、私的に題すれば『真空管の夢』といったところ。

半可評 さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
フローゼのギター シュルツェのドラム シュニッツァラーのチェロ 今...

投稿日:2005/06/29 (水)

フローゼのギター シュルツェのドラム シュニッツァラーのチェロ 今や聞けない 再結成したらいいのに

フラクチャー さん | 岐阜県 | 不明

0

Tangerine Dreamに関連するトピックス

おすすめの商品