CD

Sparkle X

THE YELLOW MONKEY

基本情報

カタログNo
:
WPCL13560
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
通常盤

商品説明

正真正銘、10枚目のアルバム

再集結後の2019年の19年ぶりのアルバム「9999」から5年、いよいよTHE YELLOW MONKEYの5年ぶり10枚目のアルバムをリリースをする。THE YELLOW MONKEYの真髄のロックが詰め込まれた全11曲で、「10枚目の名盤」と言っても過言ではない。また、2024年4月27日(土)には約3年ぶりの東京ドーム公演を開催する。2020年11月3日に開催されたコロナ禍の東京ドームでは、制限されたキャパ、そして歓声も上げられなかったため、今回は復活の東京ドーム公演となる。歴史的な公演になることは間違いない。そして、この東京ドーム公演を皮切りに、渾身の10枚目のアルバムは待ち詫びていたファンに届いていくこととなる。メジャーデビュー作の「THE NIGHT SNAILS AND PLASTIC BOOGIE(夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー)」から順を追って、アルバムをもう一度聴きたくなる、そんな10枚目のアルバムに仕上がっている。今後のTHE YELLOW MONKEYの快進撃に期待が高まる。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

5年ぶりとなる10枚目のアルバム。ドラマ『東京貧困女子。』主題歌へ書き下ろした、バンドとしては珍しいスカ調の「ホテルニュートリノ」や、若林萌が手掛けたMVも話題の「ソナタの暗闇」など、進化し続ける“イエモン”の真骨頂が詰め込まれている。(CDジャーナル データベースより)

その他のバージョン

Sparkle X のバージョン一覧へ

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

THE YELLOW MONKEY

吉井和哉、菊地英昭、廣瀬洋一、菊地英二のラインナップで1989年12月から活動。グラムロックをルーツに持つ独自のグラマラスなスタイルで人気を博し、1992年5月メジャーデビュー。

プロフィール詳細へ

THE YELLOW MONKEYに関連するトピックス

おすすめの商品