CD

グッド・イヴニング・ワンダフル・フィエンド <2019REMASTER>

THE WILLARD

基本情報

カタログNo
:
CDSOL1853
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター

商品説明

1985年、日本の音楽シーンを塗り替えた伝説のバンド、ザ・ウィラード!カリスマ性とポップでありながら毒を孕んだサウンドで、デビューから現在に至るまで、圧倒的な存在感を放ち続ける孤高のバンド、日本の音楽シーンに衝撃を与えたファースト・アルバム、2019年リマスター盤が登場!!

ジャックス「ジャックスの世界」(1968年)、はっぴえんど「風街ろまん」(1971年)、そしてザ・ウイラード「グッド・イヴニング・ワンダフル・フィエンド」(1985年)...日本ロック・シーンに多大な影響を与えた歴史的名盤が遂にリイシュー。本作はキャプテン・レコードの第1弾としてリリースされ、2万枚という当時としては驚異的なセールスを記録。インディーズ音楽の可能性を一気に押し広げ、シーンを活性化させた日本ロック史におけるエポック・メイキングな重要作。ポップな疾走感をたたえたハードパンク・サウンド、独自の美意識に貫かれた世界感は今もなお、追随を許さない孤高のウイラード・ワールド。ジャンルを越えて影響を受けたバンド・キッズは計り知れない。初CD化の際に追加された「SEARCH AND DESTROY」を含む13曲収録。前回の復刻から8年ぶり、最新リマスタリング盤!!

<PROFILE>
1982年にJun(vo,g)を中心に結成されたザ・ウィラードは、Junのカリスマ性とポップでありながら毒を孕んだサウンドで、盛り上がりつつあったインディ・シーンをけん引、現在も精力的に活動を続ける。日本の音楽シーンに衝撃を与えたファースト・アルバムは、バンドと同様、現在も色あせず孤高の輝きを発するジャパニーズ・パンクの金字塔。


(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

インディーズ・ブームの火付け役ともなった、ザ・ウィラードが85年にリリースした1stアルバム。ポップな疾走感をたたえたハード・パンク・サウンドと独自の美意識に貫かれた世界観は後進に大きな影響を与えた。2019年リマスター盤。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
今よりPUNKがマイナーだった頃、 やっ...

投稿日:1999/10/14 (木)

今よりPUNKがマイナーだった頃、 やっとの思いで手に入れたのが 「STINKY VICE」 待ちに待って発売されたその日のうちに ノックアウトされてしまったこのアルバム。アルタ前のライブで もみくちゃになった10代の俺。 詩 曲 サウンド ビジュアル 

KEI さん | YOKOHAMA | 不明

3

パンク/ハードコア に関連する商品情報

おすすめの商品