DVD

19th Summer TOKYO AUBE STADIUM ALFEE CLASSICS NIGHT

THE ALFEE

基本情報

カタログNo
:
TOBF5046
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
DVD

商品説明

THE ALFEEデビューから26年目を迎えた今年、1982年から続いている19回目となった20世紀最後のサマーイベントが8月12・13日の2日間東京・神宮球場で行われた。
今から遡ること24年前、THE ALFEEデビューして2年目の1976年8月29日に神宮の隣にある日本青年館で初のホールコンサートを行った。その際ビートルズがシェアスタジアムでやったように、いつかは神宮球場でコンサートを行いたいと心に誓った。そして20世紀最後の今年24年越しの夢が遂に現実のものとなった。

THE ALFEEの楽曲とクラシックの名曲との融合をテーマに制作し90年と96年にリリースした2枚のアルバム「THE ALFEE CLASSICS」と「THE ALFEE CLASSICS II」。12日のステージを収めた本作はいずれのアルバムでも指揮と編曲に携わった服部克久氏を指揮者に迎え、神奈川フィルハーモニー管弦楽団との共演により行われた。
台風が接近していたこの日の東京地方。神宮球場上空には灰色の雲がものすごい勢いで流れ、その雲の切れ間に大きな虹がかかるなど偶然が作り上げたダイナミックな自然の演出をバックに「CLASSICS NIGHT」はスタート。繊細かつ迫力のあるオーケストラの演奏にアルフィーのギターワークとコーラスが完全に融合しその独特なサウンドに酔いしれるオーディエンス。圧巻は200人を超す合唱団を従えての「SONG OF JOY」。真夏の夜空に突きあがる大合唱とステージ後方から打ち上がった花火に会場中が興奮の渦に包まれた。

内容詳細

夏に神宮球場で行なわれた2夜連続野外イヴェントの模様を収めたDVDが先月発売のVHSに続いて登場。こちらには服部克久、オーケストラとの共演を果たしたクラシカルな初日の模様を収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 「レクイエム」よりデイエス・イレ(怒りの日)|孤独の美学
  • 02. 楽劇「ヴァルキューレ」よりヴァルキョーレの騎行|ジェネレーション・ダイナマイト
  • 03. 交響詩「禿山の一夜」|幻夜祭
  • 04. 組曲「惑星」作品32より木星|星空のディスタンス
  • 05. 弦楽組曲第2番 ロ短調 Bwv.1067より「ポロネーズ」|love
  • 06. ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 Kv.467|liberty Bell
  • 07. A.d.1999
  • 08. オーソレ・ミオ
  • 09. タイタニック愛のテーマ(My Heart Will Go On)
  • 10. Flower Revolution(Orchestra Version)
  • 11. 歌劇「イル・トロヴァトーレ」第2幕より「ジプシーの合唱 朝の光がさしてきた」|愛こそ力-power For Love-
  • 12. Nouvell Vague
  • 13. Aube~新しい夜明け~
  • 14. 組曲「展覧会の絵」よりプロムナード|gate Of Heaven(Symphony Of The Alfee)|the Ages(Symphony Of The Alfee)|dna Odyssey(
  • 15. 舞踏組曲「ガイーヌ」より「剣の舞」 Sey|masquerade Love Sey
  • 16. Pride
  • 17. Song Of Joy(第九)