CD

アルカディア

THE ALFEE

基本情報

カタログNo
:
PCCA00117
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

エスニック・ハードとはうまいネーミングだ。ケバさの加速度を増してきたアルフィーらしい大型なサウンドとメッセージが、どこまで劇画的名ストーリーを展開していくエネルギーを保持し続けられるか、こうなったら付き合うしかないと実感させる。(民)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
どこを聴いても『これがアルフィー?』と思...

投稿日:2003/02/11 (火)

どこを聴いても『これがアルフィー?』と思われる筈。何故なら自分がそうだったから。アル中きっかけの一枚です。一曲目Arcadiaでアルフィーにひかれ、やっと探し当てたこのアルバムですっかり嵌まり込んでしまいました。二つもレビュー書いちゃってすみません。

ちい さん | 不明

0
★
★
★
★
★
三曲目の桜井氏ボーカルは必聴。全アルバム...

投稿日:2003/02/09 (日)

三曲目の桜井氏ボーカルは必聴。全アルバムの中でただ一枚全く違う世界をを作り上げている一枚。全編通してエスニックな編曲、物語性の濃い詞、音の壁がそう思わせるのか?でもやっぱり力一杯アルフィーである。一枚のアルバムが五曲目まで、九曲目まで、ラスト三曲、という三部構成で一編の物語の様に感じられる。

ちい さん | 不明

0
★
★
★
★
★
久しぶりに高見沢の”黒いフライングV”が似合...

投稿日:2002/11/02 (土)

久しぶりに高見沢の”黒いフライングV”が似合うヘヴィーな曲中心のアルバムになっている。M-1のイントロのギターや”X”風なM-5、これぞお得意ギターソロといったM-8/M-9には、まだまだ高見沢のヘヴィ-メタルな曲作りのアレンジ、フレーズのセンスに磨きがかかっていたことが分かったアルバム。激しいギターに逆にバスドラがグングン引っ張られているようにも思えてしまう。M-12をラストに飾らせる程、全曲抜群の出来である。

フライングV さん | 日本 | 不明

0

THE ALFEEに関連するトピックス

おすすめの商品