CD 輸入盤

Wallpaper For The Soul

TAHITI 80 (タヒチエイティー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
A24233
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
France
フォーマット
:
CD

商品説明

世界中で爽やか旋風を巻き起こした奇跡のポップ・アルバム『パズル』から約3年(日本デビューからは2年と少し)、遂に届いたタヒチ80のセカンド・アルバム『ウォールペーパー・フォー・ザ・ソウル』。“1000タイムス”、“ソウル・ディープ”等の例外は除き全体的に前作でのFM対応も可能な否応なしのキャッチーさは若干後退した感もあるものの、エレクトロニクスと優しい生音が溶け合い奥行きすら感じる深いサウンド、抜群に魅力を増したグザヴィエの繊細なヴォーカル、芸術的なまでのソング・ライティングの巧さ、全ての面においてこなれた洗練さが感じられる。実験的なサウンドをここまでポップに響かす事が出来たその才能、やはりタヒチはフロックではなかった!!グザヴィエ自らが語る「モダン・エクスペリメンタル・フーリー・ポップ・ソウル・ソング」という本作への形容バッチリです!前作から引き続きアイヴィーのアンディ・チェイスやカーディナルのエリック・マシューズなんてツボをついたゲスト人選もイイ。

収録曲   

  • 01. Wallpaper For The Soul
  • 02. 1,000 Times
  • 03. Other Side, The
  • 04. Separate Ways
  • 05. Get Yourself Together
  • 06. Happy End
  • 07. Fun Fair
  • 08. Soul Deep
  • 09. Open Book
  • 10. Train, The
  • 11. Don't Look Below
  • 12. Memories Of The Past

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
32
★
★
★
★
☆
 
6
★
★
★
☆
☆
 
6
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
'02年発表。まいったなぁ。予想以上にいい。絶...

投稿日:2009/09/26 (土)

'02年発表。まいったなぁ。予想以上にいい。絶対ダメになると思っていたし、スケールダウンすることは目に見えていたのだけど、意外にしぶといというか、結構底力があったというか。基本的にはほとんど変わってないのだけど、3年前のデビュー・アルバム「パズル」よりも曲の粒は揃っているかもしれない。 結局、タヒチ80の魅力はポップ・ミュージックの気楽さ、フェイクなB級っぽさを、優雅さ、甘美さで包んであるところだろうと思う。彼らの音楽は力み過ぎていないし、彼ら自身あくまでフェイクを自覚している。ノーザン・ソウルやボサノバはもちろん、そうした音楽をフェイクな感覚で吸収してきた80年代のネオアコに対してでさえ、タヒチ80はすでに俯瞰した立場にいるだろう。だが、そうした"真似"の姿勢が安っぽくない。何年か前のスウェディッシュ・ポップや、スペインやイタリアあたりのB級ギタポ連中と比べても圧倒的な仕上がりを見せているのは、これはもう、リーダーでソング・ライターのグザヴィエ・ボワイエのセンスによるとしか言えないだろうが、要は音楽に求めるロマンティシズムの違いがこういうところに出るということだ。共同プロデュースはアイヴィーのアンディ・チェイスで、エリック・マシューズもゲスト参加、と周辺人脈はほぼ前作と同じ。本国フランスとニューヨークで録音、ロンドンで仕上げられた。オーケストラ・アレンジやムーグなどの使い方は相変わらず上手くはないが、その素人臭さがギリギリで嫌みになっていないのがいい。別格だったと再認識。

madman さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
印象はエレクトリックなスタイルカウンシル...

投稿日:2007/02/04 (日)

印象はエレクトリックなスタイルカウンシル。『カフェ・ブリュ』同様、ずーっと聴きたいアルバムです。

でん さん | 東京 | 不明

0
★
★
★
★
★
1stにフォーリンラブしちゃった人には期待...

投稿日:2006/07/24 (月)

1stにフォーリンラブしちゃった人には期待はずれかも。でもあたしはこれが一番好きです。いつ聴いても最高です。最初から最後まで最高です。冬のお天気の日、海沿いドライブで流して頂きたい!!2曲目は、マイ・ベスト・オブ・Tahitiです。

ま さん | 横浜 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

TAHITI 80

2000年冬、世界中のインディ・ファンを喜ばせることになるポップ・バンドがワールド・デビューした。とりわけ日本では本国フランスでの勢いさながらな大ブレイクを果たした。

プロフィール詳細へ

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品