T-SQUARE
チケット受付中

T-SQUARE (ティースクェア) プロフィール

T-SQUARE | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

T-SQUARE(ティー・スクェア)は、日本のインストゥメンタルバンド。1988年までは、THE SQUARE(ザ・スクェア)名義で活動していた。通称はスクェア

一般的にはジャズ・フュージョンのスタイルとして認知され、メディアでもそのように取り扱われているが、音楽的にはジャズのようにインプロブゼーション主体での演奏を志向するのではなく、タイトでシャープなドラム&ベースの上に、メロディーの美しさ、ハーモニーの面白さや心地よさを重視した他にない独特のオリジナリティー溢れるサウンドを醸し出している。当人らは自身を「ポップ・インストゥメンタル・バンド」と称している。サックスやウィンドシンセを前面に出した音楽が特徴。

現在T-SQUARE Music Entertainment Inc.所属。最新作は、2015年7月8日発売のデビューから41枚目のオリジナルアルバム『Paradise』。

歴史

1976年11月、当時明治大学の学生だった安藤正容(安藤まさひろ)によって結成。大学生のビッグバンド界で名を馳せていた伊東毅(伊東たけし)らが加入し、1978年にアルバム『Lucky Summer Lady』を発表したことで本格的に活動を開始。既存のジャズ・ミュージシャンやスタジオ・ミュージシャンらで構成されていた黎明期のフュージョン界に、メンバー全員が全くの新人として登場。

バンド名の由来

NHK BS2で2008年11月8日(再放送:2009年1月31日)に放送された「T-SQUARE 30周年コンサート野音であそぶ』で安藤が語ったところによると、初代メンバーのドラマーである原田俊一と安藤が地下鉄でバンド名を考えているときに、「MADISON SQUARE Bagがあって、4人(当時)だし、SQUAREでいいんじゃない。」と発想したものとのことである。

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%