CDシングル

RAIMEI

T.M.Revolution

基本情報

カタログNo
:
ESCL4705
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CDシングル
その他
:
通常盤

商品説明

2016年5月にリリースしたオールタイム・ベストアルバムがオリコン初登場1位を獲得し大ヒットを記録しているT.M.Revolution。ロングセールスの要望に応え、早くもニューシングル「RAIMEI」(作詞:井上秋緒 作曲:浅倉大介)を発表!! 2016年7月から放送される日台合同映像企画『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』の主題歌で、疾走感あふれるドラマチックな楽曲に仕上がっています。『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』はあの“虚淵玄”が原案・脚本・総監修で大きな注目を集めており、今年の夏の大きな注目作品です。

内容詳細

「RAIMEI」の、性急なビートと歪んだエレキ・ギターの丁々発止な進行はTMRの本領発揮といったところ。この手の楽曲には西川の射抜くかのようなヴォーカルがドンピシャでハマる。「HIGH PRESSURE」をはじめとした定番曲のメドレーも全開でアガります。(コ)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
今年2016年の7〜9月に放送していた「Thunde...

投稿日:2016/12/27 (火)

今年2016年の7〜9月に放送していた「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」 のOP曲だったこの曲…まぁ、その、 台湾の伝統ある人形劇・布袋劇を現代的な感覚でアレンジした霹靂布袋劇 をベースにしているというテレビ人形劇の物語自体が、 意外と面白く最後まで楽しめて、よかったんで… それで、その番組のOP曲として印象に残ってたんで…放送終了2ヵ月後とか、 少し時間差になっちゃったけど、やっぱり、 ちょっと入手して持っておこうかな、と思ったんで注文し、 みたいな感じ。 で、コレは収録曲的には、曲のフルサイズ(3分43秒)とTVサイズの1分半の、 という2曲のみ収録でカラオケはなし、のCDと、 1分半の番組OP映像収録のDVDとのセット盤。 楽曲としては、 インパクトとカッコよさ、が全て、かな…。 ただ、 この曲は、歌詞カードを見ながら聴けば、 そこに書いてある歌詞のようなことを歌ってるんだな、 ってことは一応分かるけど… 歌詞カードを見ずに耳でだけ聴いていると、 所々で、 何て歌ってるのか、言っているのか、が分からなくなるような、 そういう部分が何ヶ所かあって… 結果、曲全体として、何を歌ってるのか、何を伝えたいのか、 が分からなくなる… みたいな(まぁ、歌詞そのものが半分訳分からないような歌詞だから、 という要素もあって、そうなるんだろうけど…) …曲自体はインパクトがあってカッコいい、んだけど… その、曲の雰囲気はたしかにカッコいい… だけど、言葉そのものやメッセージを、大事にしっかりと伝えよう、 という気持ちがないのか、 伝えたいという気持ちはあるけど、 滑舌や発声法の問題でちゃんと伝える能力が伴ってないのか、 どっちなのかは、知らないけど… まぁ、どっちであっても、自分の好みの基準からすれば、 そういうのはマイナス要素でしかないので、 そこが、残念な点だな…と。 …一応、入手して、聴く時間を取って、現状この1週間で、 夫々30回は聴いたんだけど… やっぱ、何回聴いても……ちょっとな…みたいな部分が、なくならない… 曲の途中とか締めの部分はある程度ちゃんと歌えてるのに、 もっと曲の冒頭の1行目の歌詞を、 特に大切にしっかりと言葉を伝えるように歌えよ! と、自分なんかは思ってしまう… …雰囲気のカッコよささえ出せれば、歌詞なんか多少、 何言ってるか分からないような歌い方でも、ソレが俺様の歌の味だ、 とか思ってるような人なのか… このT.M.Revolutionって人の曲に、自分はそれほど縁がなく、 今まで買って聴いたことがあるのは、 2013年の「Preserved Roses」と「革命デュアリズム」だけで… しかもソレらはデュエット曲だから、 普段のソロの曲とは色々と違うんだろうし…。 まぁ、自分なんかとは違って、この人のファンで、 この人の曲を何曲もずっと聴いていて、この人の歌い方に馴染んでいる、 という人なら、ちゃんと耳だけで聴いて、 何言ってるのか、きちんと分かるのかも、知れないけどね…。 それはさて置き… 付属DVDの「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」の1分半のOP映像 を視てて思ったのが…主要キャラ名… 殤不患、蔑天骸、凜雪鴉、刑亥、殺無生、丹翡、狩雲霄、捲殘雲… の字幕は残して欲しかったな、と… あのOP映像で、各キャラがポーズ取ってる構図で、 書道の毛筆で書いたようなアレでキャラ名が表示されるのは、 アレってテロップ扱いだったの?…みたいな… でも、アレは文字自体も絵になるから、残しておいて欲しかったな、 と思った。 …総括的には、曲のインパクトやカッコよさ、は認めるけど… 感動して涙が溢れるような中味があるわけでもなく… 商品としては、実質カップリング曲のない、 フルサイズとTVサイズの計5分10秒程度の収録曲のCDと、 たった1分半の番組OP映像だけが収録された、 だけしか収録されてないDVD… という組合せで税込1500円ってのは、 …なけなしの金を出して買ってる貧乏人的には… 若干、割高かな…みたいな、 ただ、自分は若干の割引価格で入手出来たので、 価格面に関しては、差し引きプラスマイナス・ゼロかな… という、そんなこんなで、 一長一短あって、最終的には…曲に何を何処まで求めるのか、 っていう個々人の好みで、満足度に個人差が、 出るのかなぁ、と。

♂猫Junn-Junn さん | 東京都 | 不明

0

T.M.Revolutionに関連するトピックス

おすすめの商品