SHM-CD

No Controlno Controlno Control: 永劫の女王 <紙ジャケット/SHM-CD>

Suzi Quatro (スージー・クアトロ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MICP30113
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
紙ジャケ

商品説明

“ロックの女王”として実に55年のキャリアを誇る伝説的女性ロッカー「スージー・クアトロ」の8年ぶりのスタジオ・アルバム。

●日本盤リリースは2006年の『バック・トゥ・ザ・ドライヴ』以来13年ぶり。当時以上に70年代の伝説的ロック・ミュージシャンに注目が集まる中、70年代のファンを振り向かすべく、帯も含めて当時の空気を再現予定。

●1964年からキャリアをスタートし、1973年の1stアルバム『サディスティック・ロックの女王』でソロ・デビュー。“48クラッシュ”やシングル“キャン・ザ・キャン”といったヒット曲を連発。女性ロック・アーティストの草分けとしてその存在を確立する。以降『陶酔のアイドル』、『ママに捧げるロック』、『クアトロ白書』といったアルバムでここ日本でも大きな成功を収め、1974年から1978年にかけては5年連続で来日公演を開催(以降も多数来日)、1980年代にはBOOWYとシングルでの共演など、現在に至るまでその威光を放ち続ける。

●2017年に「スレイド」、「スウィート」のメンバーらとのアルバム『Quatro, Scott & Powell』(日本未発売)をリリースしているが、純粋なソロ・アルバムとしては2011年の『In The Spotlight』(日本未発売)以来、8年ぶりの作品となる。この間、2014年と2015年に2年連続で来日公演を開催しており、日本国内での人気に些かの陰りも見えない。

●本作では多くの楽曲を実の息子である「リチャード・タッキー」と共作。親子での共同作業で制作された楽曲は、まさにロックの女王の復活に相応しい活気溢れたものとなっている。

●本作のマスタリングはABBEY ROAD STUDIOSが使用されている。


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

伝説的女性ロッカー、スージー・クアトロの約8年ぶりとなるスタジオ・アルバム。多くの楽曲を実の息子であるリチャード・タッキーと共作しており、まさに“ロックの女王”の復活を象徴する活気あふれる一枚に仕上がった。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Suzi Quatroに関連するトピックス

おすすめの商品