CDシングル

恋する瞳は美しい/やさしい気持ちで

Superfly

基本情報

カタログNo
:
WPCL10730
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CDシングル

商品説明

SuperflyがSuperflyを超えたスーパーPOPチューン!「恋する瞳は美しい」とめざましテレビのテーマソング「やさしい気持ち」の2曲を収めたボリューム感のあるシングルの完成!

「恋する瞳は美しい」は2月から”Canon IXY DIGITAL 510IS/210IS”のCMソングとして流れていた楽曲。 Superflyの作品の中で究極にキャッチーなSuperfly流ダンスチューン!そしてカップリングの「やさしい気持ち」はフジテレビ”めざましテレビ”のテーマソングとして4月から流れていた楽曲。朝のテレビ番組のテーマソングということで、朝から前向き・ポジティブな気持ちで1日を送って欲しいという思いが詰まったメッセージソング。共に問い合わせ、CD化が殺到。この度その要望に応えCD化となった。またSuperfly恒例の洋楽カバーは、ジャクソン・ブラウンの3枚目のアルバムにして彼の最高傑作に挙げられることも多い名盤 「レイト・フォー・ザ・スカイ」(1974年)より表題曲『レイト・フォー・ザ・スカイ』をセレクト。 さらに今回、昨年アルバムのプロモーションとしてパフォーマンスし、好評につきアンコール・ツアーでもパフォーマンスしたKUWATA BAND「スキップ・ビート」のカバーもLive音源で収録!初CD化!

内容詳細

越智志帆によるソロ・ユニットとなってから1年以上を経て発表された、初の両A面シングル。サビのメロディがキャッチーなダンス・チューンの「恋する瞳はつくしい」と、抑えめなトーンでやわらかく歌い上げる「やさしい気持ちで」の対照的な2曲に加え、KUWATA BANDやジャクソン・ブラウンのカヴァーも収録。(熊)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
13
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
力のあるボーカルだから、popな曲でも十分...

投稿日:2009/08/04 (火)

力のあるボーカルだから、popな曲でも十分聞き応えはある。 しかし、今まで独特の「泥臭さ」が面白く魅力的だったが、コマーシャリズムにどっぷり浸かったような曲で、それが消えている。 あえて「泥臭さ」を消したのかも知れないが、ボーカリスト越智志帆のもつ魅力が半分も伝わらず、越智がその辺の歌の上手いシンガーと同レベルに思えてしまう曲だ。 そのせいか、ダブルA面2曲のメロディも、過去のどの曲より平凡に感じる。 これまでも、売れだすと、とたんに面白みに欠け魅力がなくなるミュージシャンは多かったが、Superflyもそのたぐいなら残念だ。 聞き所はダブルA面以外の2曲。これがなければ☆1個。 相変わらずカヴァーはいいから、かろうじて☆三つ。 今後もこの路線ならSuperflyの新曲に魅力は感じないだろう。 いろいろな曲のカヴァーにのみ期待する。

selim さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
やばいです!! カッコイイだけじゃなかっ...

投稿日:2009/08/03 (月)

やばいです!! カッコイイだけじゃなかったと思い知らされました。 彼女の曲はパワフルでダンスナンバーが多いと思っていたけど、 前回の「My Best Of My Life」に感動。 今回の両A面シングル「やさしい気持ちで」にも感動!! 優しさに臆病になる事、人と人との繋がり、信じ合う事の大切さ。 こんなにもメッセージが込められている曲に 『やさしい気持ち』を教わったように思います。 歌声にもそれが込められていて、まさに 彼女の人柄なのかなと思いました。 これからも彼女の活躍を応援し続けたいと思います。

じゅん さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
きっかけはPVでした。 キラキラしていて、...

投稿日:2009/08/02 (日)

きっかけはPVでした。 キラキラしていて、まぶしくて、まるで本当にライブに言っているような気分になれた作品。見れば見るほど好きになって、リリースされたその日に買いに走りました。 やはり見ていたのと、実際に耳で感じるのは大きく違って、楽曲のかっこよさ、Superflyというアーティストの存在に出会えたことに感動しました。 こんなにも聞きほれてしまうとは…これからも応援します!

幸一 さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Superfly

大学サークルにて2004年ボーカル越智志帆を中心にSuperfly結成。(現在はボーカル越智志帆1人のプロジェクト。バンドサウンドを表現する事にこだわっておりあえてSuperflyというバンド名を使い続けている。) LIVE活動を行うと60s〜70sの洋楽をベースに邦楽テイストを MIXさせた独自の音楽性とジャニス・ジョップリンを彷彿

プロフィール詳細へ

Superflyに関連するトピックス

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト