CD

スリーアウトチェンジ

Supercar

基本情報

カタログNo
:
ESCB3226
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

2005.2.26のライブをもって解散した彼らの奇跡の1stアルバム!
当時19や20だった彼らは地元青森を「グラスゴーみたいな所」と言い、本当にシューゲイズしながらギターをかきむしる姿とその音は、原体験できなかった大好きなマイブラやジザメリをぐっとみんなの手元に近づけてくれた大ヒーローだった。デビューシングル「Cream Soda」の光が射すギターリフ、そこから繰り広げられる轟音、疾走、トリッピンな全19曲!ナカコーとミキの、話し声と変わらないトーンとテンションで歌われる言葉は、無気力世代と言われた私たちの、口には出さないけど世の中を’アップサイドダウン’してやろうという想いや気分にバッチリはまって、輝く未来を見させてくれたし、ささいな恋で心を痛める時にもやさしく寄り添ってくれた。そしてその言葉達に今でも共感し泣きそうになってしまう。やはりジュンジの言葉のセンスはピカイチだ!後の日本のギターバンドはほとんどこのセンスに影響を受けていると言っても過言ではないだろう。もちろん音の面でも次世代に与えた影響は大。
彼らのその後の進化の原点として素晴らしくふさわしいこの傑作は、世の10代と、10代の心を忘れないあなたの為の必聴アルバム!!子供が出来たら10代のうちに聴かせてあげてくれ!

内容詳細

男3人(g、g&vo、ds)女ひとり(b&vo)という編成の青森出身のギター・ロック・バンド。どの曲もエフェクターのかかったノイジィなギターが前面に出ているのだが、どこかに必ず温かさを感じさせる。詞もイノセンスがいっぱい。1stにして超強力!★(楡)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
40
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
2
★
★
★
★
★
1998年発表の衝撃的な1stアルバム。解散ま...

投稿日:2007/03/11 (日)

1998年発表の衝撃的な1stアルバム。解散までにいろんな顔を見せてくれたSUPERCARのアルバムの中でいちばん好きでよく聴きました。10代でこのアルバムを作ったことからくる青さや切なさがノイジーなギターと共に聴く度に胸を刺します。邦楽ROCK変換期に生まれたキラキラとした奇跡の一枚。オススメは@CGNPI

キース さん | 大阪 | 不明

0
★
★
★
★
★
ベルセバ・ミーツ・オアシスって感じ!あと...

投稿日:2007/01/12 (金)

ベルセバ・ミーツ・オアシスって感じ!あとデビュー当時のレディへにも通じる☆ 日本が世界に誇るバンドのデビュー盤だね!

鳥 さん | 広島 | 不明

0
★
★
★
★
★
これとナンバガの1st、カーディガンズの2nd、オアシス...

投稿日:2006/02/23 (木)

これとナンバガの1st、カーディガンズの2nd、オアシスの2ndは死ぬほど聴いた。未だにふと聴きたくなる。切なさや思い出が青空に突き抜けていくように鳴らされるこのアルバムの音とことばは、この先も色褪せずに輝き続けてくれるはず。

DJ.DISKJOCKY さん | 宮城県 | 不明

0

Supercarに関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト