CD

No More Heroes

Stranglers (ストラングラーズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCP3415
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

オルガンの使用などから一時はドアーズの再来とも呼ばれたストラングラーズは、他のパンク勢とは異なる音楽性・文学性を有していた。「ノー・モア・ヒーローズ」というアンセムを歌う当時の彼らは共同生活を営み、家で着ているもののままステージに上がったという。こちらは3rdの『ブラック・アンド・ホワイト』と並ぶ名作との誉れ高い77年9月発表の2ndアルバム『ノー・モア・ヒーローズ』。前作の1st『夜獣の館(Rattus Norvegicus)』(半年前にリリース)録音時に本作の半分は既に録られていたという。ストラングラーズは後に抒情派ニュー・ウェイヴ的なサウンドへと移行していく。

内容詳細

タイトル曲の「ノー・モア・ヒーローズ」と(6)、2曲のヒット・シングルを放った本作は、1stアルバムから、6ヶ月後に発売された2ndアルバム。当時のパンク・ブームの中でも硬派な立場を保っていた秘密が分かる貴重な作品。ボーナス・トラック収録。(椙)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
タイトル曲しかまともに聴いたことがない自...

投稿日:2011/11/20 (日)

タイトル曲しかまともに聴いたことがない自分にこのバンドを語る資格はないが、よく言われるように、ギターよりもカラフルなキーボード中心の音づくりとサイケがかった曲調はパンクロックの範疇を大きく超える高い音楽性を持っている。ムーヴメントの直中にデビューした彼らにとって、パンクロッカーとして売り出される方がイメージ戦略的に都合がよかったということだろう。YouTubeで当時の映像を観ると、たたずまいはパンクロッカーそのものだ。(特にJJバーネルはキマりすぎ!)

フォルラン さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
大方の人と違ってこのアルバムは割と素通り...

投稿日:2011/06/27 (月)

大方の人と違ってこのアルバムは割と素通りしてきた方なのだが(ポップ指向の自分にとっては速いだけやうるさいだけのパンクにはあまり興味がなかった)、いま改めて聴き返すとまぎれもなくストラングラーズだということがわかる。つまり、凡百のテクニック無視のバンドとは違ってきちんとした音楽性があるということだ。もちろん冒頭からいきなり凶暴な気分にさせられる「I Feel Like A Wog」やタイトル曲の「No More Heroes」、シングルにもなった「Something Better Change」、ボーナストラックに収録されているこれもシングルナンバーの「5 Minutes」「Straighten Out」といったパンクの文脈に収まる曲も良いのだが、M8「Peasant In The Big Shitty」のような変化球ナンバーがいま聴くとかなりスルメだ。

LOST CHILD さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
特に書く必要はないと思う。必聴。

投稿日:2006/09/25 (月)

特に書く必要はないと思う。必聴。

アサシン さん | 新潟県 | 不明

0

Stranglersに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品