CD 輸入盤

Symphonicities

Sting (スティング)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2742537
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

2007年〜2008年にかけて23年ぶりのポリス再結成ツアーを行い、世界中で一大センセーションを巻き起こし、話題をさらったスティングがニュー・アルバムをリリース!!名門ドイツ・グラモフォンからの3作目にあたる今回のアルバムは、ディープ・パープルを始めとする多くのロック・バンドからボチェッリやパヴァロッティなどのクラシックのビック・ネームとの共演、さらに映画音楽やロックのオーケストラ・アレンジ・ヴァージョンなどでも知られる英国の名門ロイヤル・フィルハーモニック・コンサート・オーケストラと一緒に、ポリス時代やソロのヒット曲や代表曲を壮大なスケールで新たな色に染め直した、まさに“ベスト・オブ・ポリス&スティング”の荘厳で劇的なシンフォニック・ヴァージョンともいうべき話題作!!

「ロクサーヌ」「ネクスト・トゥ・ユー」「マジック」といったポリス時代の代表曲のほかソロでの名曲の数々を名門オーケストラと再録音。オリジナルとは一線を画する、ロックとクラシックの新たなる融合を目指した、スティングらしい意欲作ともいうべき内容。

オーケストラ・アレンジにはミシェル・ルグランなど、才能溢れる名アレンジャーが手がけ、最高のパフォーマンスが期待されています。

 (〜メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Next To You
  • 02. Englishman In New York
  • 03. Every Little Thing She Does Is Magic
  • 04. I Hung My Head
  • 05. My Ain True Love
  • 06. Roxanne
  • 07. When We Dance
  • 08. End of the Game
  • 09. I Burn For You
  • 10. We Work the Black Seam
  • 11. She's Too Good For Me
  • 12. The Pirate's Bride

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
僕は当初、買う心算は無かったんです。と、...

投稿日:2011/02/12 (土)

僕は当初、買う心算は無かったんです。と、云うのも『THE・POLICE』の[再結成LIVE]の後では、もう『STING』は[前進]しないの?と想ってしまい…。けど[新譜]は出すし、逆に衝撃を受けました。出来れば此処に収録されてないけど、[LIVE]では演奏してる曲を含めたので[シリーズ化]して欲しいです。後、[1st、2nd]の[デラックス・エディション]を待ち望んでおります。其の時分の[シングルのB面]で、[アルバム]には未収録の曲かて侮れません。

0
★
★
★
★
★
マスコミ各紙にはあんまり取り上げられてな...

投稿日:2010/08/29 (日)

マスコミ各紙にはあんまり取り上げられてないようだが、内容は予想以上にすばらしかった。ロック界(?)唯一無二のボーカリスト スティングの本領発揮だ。過去のヒット曲、有名曲が網羅されているが、今回のオーケストラとのコラボのおかげで曲のよさが際立ったように思われる。編曲もすばらしい。当然スティングのボーカルもますます円熟味が増し、まるでマービン ゲイのよう。いや、シナトラ?結局 超おススメです。

カリン さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
スティングにとってはドイッチェグラモフォ...

投稿日:2010/07/29 (木)

スティングにとってはドイッチェグラモフォンからの3作目。前2作はクラシックの世界に足を踏み入れた彼の新境地を感じさせるモノでした。今作の購入前に私が勝手に心配していたこと・・それは「流麗なオーケストラをバックに往年の大歌手みたいに、まるでラスベガスのショーのように余裕綽々で歌っていたらどうしょう?」でした。しかしそれは丸っきりの杞憂! 既にこれらの曲に馴染んでいる方にも、十分な訴求力をもって迫ってくるアルバムです。スティングはオーケストラという恐竜を手なずけるどころか、オーケストラの音やリズムの中に、しっかりと彼なりのロックをインセプションしています。某密林川流域のレビューでは「曲が成熟している」という表現がされていますが、それも同感です。聴いてみなければ分からないと思いますが、スティングやポリスのファン(だった)ならば買って損は無いでしょう。老いても萎えることのない彼の挑戦は素晴らしいです。

joe さん | 宮城県 | 不明

20

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Sting

ロックと他ジャンルの音楽を上手く取り入れ「洗練された大人の為のポップ・ミュージック」を追求しているスティング。ポリス時代から変わらぬ音楽への探究心が今日のスティングのポジションを築き上げたのだろう。

プロフィール詳細へ

Stingに関連するトピックス

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド