CD 輸入盤

Live Alive

Stevie Ray Vaughan (スティーヴィー・レイ・ヴォーン )

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
40511
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1986
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Say What! (04:51)
  • 02. Ain't Gonna Give Up On Love (06:25)
  • 03. Pride And Joy (05:05)
  • 04. Mary Had A Little Lamb (04:15)
  • 05. Superstition (04:43)
  • 06. I'm Leaving You (Commit A Crime) (05:35)
  • 07. Cold Shot (05:40)
  • 08. Willie The Wimp (04:39)
  • 09. Look At Little Sister (04:15)
  • 10. Texas Flood (06:30)
  • 11. Voodoo Chile (Slight Return) (09:37)
  • 12. Love Struck Baby (03:46)
  • 13. Change It (05:03)

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
本作の内容については以前述べた通りだが…...

投稿日:2009/06/19 (金)

本作の内容については以前述べた通りだが…今回ようやくリマスターされ、カットされた楽曲や新たに追加されたボートラで内容が一新された事は素直に評価したい。生前にリリースされた唯一のライブ盤であり、今回初めてリマスターされた他の作品同様に堪能したいと思う。

0
★
★
☆
☆
☆
この時期、ドラッグの影響が少なからずあった...

投稿日:2008/03/09 (日)

この時期、ドラッグの影響が少なからずあったとはいえ、同時期の他のブートと比較してもここに収められた演奏が本来の彼の実力で無いのは明らか!理由は謎だが…契約上の問題もあったんだろう。全体的にキレが無いし、どういう訳か生前の公式盤で唯一リマスターされていない…

タカヒロ さん | 長崎 | 不明

0
★
★
★
★
☆
このライブにはキーボードが入っていること...

投稿日:2008/03/04 (火)

このライブにはキーボードが入っていることが特徴です。曲目的にはジミヘンのVoodoo Child が入っていることかな。 僕的には、1stテキサスフラッドに入っているボーナストラックのライブの方が好きです。

CのH さん | 山形 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Stevie Ray Vaughan

スティーヴィー・レイ・ヴォーンはロックのフィールドにブルースのフィーリングを持ち込んだ最大の功労者的存在であると言えよう。デヴィッド・ボウイ一筋のロック愛好家からもコテコテのブルース愛好家からもその存在を認められている類稀な存在とも言える。

プロフィール詳細へ

Stevie Ray Vaughanに関連するトピックス

おすすめの商品