Steely Dan
新商品あり

Steely Dan (スティーリー・ダン) レビュー一覧

Steely Dan | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

207件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • AORの名盤。大人のための大人による大人のロック。ア...

    投稿日:2021/03/13

    AORの名盤。大人のための大人による大人のロック。アルバム全体にセンスの良さを感じる。SHM紙ジャケが出てから随分と時が流れた。スティーリーダンの他作品が復刻帯版で発売されているのに、何故この傑作の復刻帯版が出ないのだろうか。祈願!あと、MQAはやはり機材がないといい音では聴けないのか?音の違いが分からなかった。SACDと言いMQAと言い音楽がブルジョアの趣味に限定されるのは遺憾。

    ブルース・フレーリー さん |50代

    0
  • スティーリー・ダンの6作目となるスタジオアルバムで...

    投稿日:2021/03/10

    スティーリー・ダンの6作目となるスタジオアルバムです。間違いなく彼らの最高傑作アルバムであり、ソウルやジャズフュージョンを取り入れた独特のサウンドは文句のつけようがないです。彼らが「音の魔術師」と言われる所以が解ります。ドナルド・フェイゲンはソロにおいても「ナイトフライ」等の素晴らしい作品を発表し大成功を収めました。残念ながらウォルター・ベッカーが2017年に亡くなってしまった為、デュオによる続編は不可能となってしまいましたが、ドナルド・フェイゲンにはソロユニットとして今後も期待したいと思います。

    磐央 さん

    1
  • 聞き覚えのある曲も収録されていますがパーフェクトな...

    投稿日:2021/03/06

    聞き覚えのある曲も収録されていますがパーフェクトな出来の完成作とは違い初々しさも伺え貴重な音源だと思います。

    watatak さん |40代

    0
  • 音質はフツウだが、演奏はアツイ! 買うべき1枚!

    投稿日:2020/11/11

    音質はフツウだが、演奏はアツイ! 買うべき1枚!

    Jordan Yoshio さん |60代

    1
  • 本盤は楽曲のドラムスにかける拘り様が素晴らしい最高の...

    投稿日:2015/09/06

    本盤は楽曲のドラムスにかける拘り様が素晴らしい最高の作品です。各曲ドラマーが違います。だからこそこの完成度!個人的にはガウチョより好きです。SACDシングルレイヤー盤。最高です!大名盤♪

    井熊 さん |40代

    1
  • ガウチョもいいですがこのエイジャがやはり最高です!国内マス...

    投稿日:2015/09/04

    ガウチョもいいですがこのエイジャがやはり最高です!国内マスターのDSD化によるSHM SACDシングルレイヤー盤!音も最高です!大名盤♪

    井熊 さん |40代

    2
  • 楽曲、サウンド共に素晴らしい!国内マスターのDSD化によるSH...

    投稿日:2015/09/01

    楽曲、サウンド共に素晴らしい!国内マスターのDSD化によるSHM SACDシングルレイヤー盤!最高です!大名盤♪

    井熊 さん |40代

    0
  •  とても良い内容で特にメンバーが貴重。録音状態も良...

    投稿日:2014/12/07

     とても良い内容で特にメンバーが貴重。録音状態も良質ではないが当時の演奏が聴けることに満足です。バクスターのライブテイクがまたまた貴重。確かに昔の海賊盤LPでの内容と同じですが、ヒスノイズがないCDで現在聞けたことに感謝。  同じく1974年のライブ盤が出るので、そちらも楽しみである。

    パパラリッテル さん

    1
  • 以前にブートCDで出ていた物と同じ。ツアー前のリハ...

    投稿日:2013/11/04

    以前にブートCDで出ていた物と同じ。ツアー前のリハーサルテイクで、まあ、こんなもんでしょう。貴重な音源ということで、☆4つ。

    Jordan Yoshio さん |50代

    1
  • 完璧に構築されたサウンドだ。それ以上でも以下でもな...

    投稿日:2013/08/28

    完璧に構築されたサウンドだ。それ以上でも以下でもない。ここまでやらずとも、もっと簡単にいい音楽は作れるわけだが、人工的なものも徹底的に突き詰めると自然なものに見えてしまう見本と言えようか。ここまでやられたら否定のしようもない。信者が多いのも頷ける。しかもこれをアナログ的に構築し得たというのが信じがたいことだ。欲を言えば、コンポーザーとヴォーカルがよければ好みに関わらず誰もが認め得る真の名盤になっただろうに。音楽的には前作の方が上だが、参加ミュージシャンの演奏レヴェルの高さには感嘆の溜息しか出ない。

    chopianism さん |50代

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%