Spontaneous Combustion

人物・団体ページへ

この商品の関連特集

CD

Spontaneous Combustion

Spontaneous Combustion (スポンティニアスコンバッション スポンティニアス コンバッション)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCP70344
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
紙ジャケ
追加情報
:
初回限定 紙ジャケット仕様

商品説明

1972年、ハーヴェストから発表された英国プログレッシヴ・ハードロックの名グループ、スポンタニアス・コンバスションの1stアルバム。ELPのグレック・レイクによるプロデュースが光る好盤。

内容詳細

英国のトリオによる72年のデビュー作が紙ジャケにて再発。メンバーは全員10代で、グレッグ・レイクのプロデュースのもと、ハードな展開も叙情テイストもない交ぜの、若さに任せた奔放なパワーが詰め込まれている。隙間を活かしたサウンドも実に生々しい。(お)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
アニメ風ジャケットと平均年齢17才のハード...

投稿日:2012/10/06 (土)

アニメ風ジャケットと平均年齢17才のハードロックバンドという情報だけだと肩透かしを喰らうほどスカスカで落ち着いた音です。 そんなにハードではなく、どちらかというと哀愁漂う長めの曲が多い。だからといって、モロにプログレでもない。少しサイケなプログレ・ハードという表現がやはり一番近い。 プロデュースがGreg Lakeということで、わざとやっているのだと思うけど、逆にこのスカスカの音が不思議な魅力になっています。2ndはもう少しハード寄り。こちらの1stの方が味があって好きです。

Xm さん | 岡山県 | 不明

0

おすすめの商品