Spock's Beard レビュー一覧

Spock's Beard | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

2件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 2015年にリリースされたスポックス・ビアードの12th。...

    投稿日:2021/03/20

    2015年にリリースされたスポックス・ビアードの12th。 Nick D’Virgilioの離脱に伴い、専属ヴォーカリストにTed Leonard、単独ドラマーにJimmy Keeganを配した布陣での2作目となる。 いつもながらさすがのクオリティで、中だるみする事のない一大プログレ・エンターテイメントが展開される。 内容的には文句なし。 しかしながらBlack Sabbathのカヴァーであるボーナス・トラック「Iron Man」を除いた9曲中5曲がライティング・スタッフでプロデューサーの1人、John Boegehold単独作、更にもう1曲も同じくライティング・スタッフ、Stan Ausmusの単独作と、メンバーの作曲した曲が3曲しかないのは多少気になる所。 録音時期の問題か「Iron Man」のみD’Virgilioがドラムを叩いており、歌っているのはベースのDave Meros。 音楽的にも浮いているので、これはほんとにオマケという感じ。

    妻三郎 さん

    0
  • 2015年に登場したスポックス・ビアード結成20周年を記...

    投稿日:2021/03/19

    2015年に登場したスポックス・ビアード結成20周年を記念する2CDs+DVDのベスト・アルバム。 プログレ・バンドのベスト・アルバムなんてという感じだが、20分の新曲を含むとなれば気になってしまう。 2015年作までの12枚、全てのアルバムから選曲され、CD 1がNeal Morse在籍期、CD 2がNeal Morse離脱後となっているが、新曲はNeal Morseの単独作である。 Spock’s Beardと言えばどうしてもいまだにNeal Morseというイメージが取れないが、最早Neal Morseが離脱してからの方が長いという事実には改めて驚かされる。 新曲には歴代メンバーが参加しており、Neal Morse、Nick D’Virgilio、Ted Leonardが交代で歌い、Nick D’VirgilioとJimmy Keeganが左右でドラム・バトルしたりする。 さすがのクオリティだが、この1曲のためだけにこの2CDsを入手した方が良いという程ではないだろう。 それにやはりSpock’s Beardはアルバム単位で聴くべきと実感させられた。 DVDは100分で、「Progfest ’97」のライヴ映像やスタジオでのリハーサル映像、インタビューなどを収録。

    妻三郎 さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%