LPレコード 輸入盤

Gratuitous Sax & Senseless Violins (2019 Remaster)

Sparks (スパークス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5053.851712
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
リマスター,輸入盤

商品説明

デビューから(ほぼ)半世紀。世界各地でカルト的人気を集める、完全無敵のポップ・デュオ、スパークスの通算16作目となるスタジオ・アルバム『GRATUITOUS SAX & SENSELESS VIOLINS(邦題:官能の饗宴)』の発売25周年を記念してオリジナル・アルバムが最新リマスター音源のアナログLPで発売!!

■ デビューから(ほぼ)半世紀。世界各地でカルト的人気を集める、完全無敵のポップ・デュオ、スパークス。ロンとラッセルのメイル兄弟からなるこのデュオは、1971年のアルバム・デビュー以来、グラムからパワー・ポップ、エレクトロにダンス・ポップ、さらにはチェンバー・ポップまで、時代時代のポップ・ミュージックを己の中に取り込みながら、一貫してスパークスだと分かるような音世界を創り上げている。

■ 2017年には通算23枚目のスタジオ・アルバムとなる『HIPPOPOTAMUS』をリリースし、2017年の来日公演、2018年のサマーソニック’18のミッドナイト・ソニック&単独公演などここ日本でも頻繁にライヴを行っている彼らは、言わずもがな今も現役バリバリに活動しており、今年の7月には”ニュー・アルバムにとりかかっている”とツイッターでコメントしている。

■ その彼らにとって、通算16作目のスタジオ・アルバムとして1994年にリリースされたのが『GRATUITOUS SAX & SENSELESS VIOLINS(邦題:官能の饗宴)』。今年発売25周年を迎えるそのアルバムが、最新2019年リマスター音源のアナログLPで蘇る!

■ リリースされた当時、NMEが”彼らの最高の瞬間の一つ”、Qマガジンが”勝利”、Melody Makerが”珠玉の宝石箱”と高く評価した『GRATUITOUS SAX & SENSELESS VIOLINS(邦題:官能の饗宴)』。ファン人気の高い「When Do I Get To Sing “My Way”」や「(When I Kiss You) I Hear Charlie Parker Playing」などのヒット曲を収録した本作の真価を伝える1枚の登場だ!
(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Gratuitous Sax
  • 02. When Do I Get to Sing 'My Way'
  • 03. (When I Kiss You) I Hear Charlie Parker Playing
  • 04. Frankly, Scarlett, I Don't Give a Damn
  • 05. I Thought I Told You to Wait in the Car
  • 06. Hear No Evil, See No Evil, Speak No Evil
  • 07. Now That I Own the BBC
  • 08. Tsui Hark
  • 09. Ghost of Liberace
  • 10. Let's Go Surfing
  • 11. Senseless Violins

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Sparksに関連するトピックス

おすすめの商品