CD

Astral Episode

Space Odyssey (スペースオデッセイ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KICP1050
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

メタル・シーン随一の鍵盤魔人リチャード・アンダーソンによるスペース・オデッセイのニュー・アルバム。リチャード・アンダーソンの指捌きが圧巻であることは言うまでもないが、パトリック・ヨハンソンのヴォーカル、マグナス・ニルソンのギタープレインも見事!新ドラマーは弱冠16歳(!)のアンドレアス・ブロブジャー。

内容詳細

スウェーデン出身のメタル系キーボーディスト&ソングライターを中心とするプロジェクト・バンドのセカンド。暑苦しく歌い上げるシンガーはそのままに、テクニカルでプログレッシヴなアンサンブルを強化し、力技の壮大な様式美サウンドが構築されている。(お)(CDジャーナル データベースより)

  • CD

    Astral Episode

    ¥2,201 SWE 盤 輸入盤 2005年03月29日発売

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
今作ではかなりプログレ寄りな楽曲が多数を...

投稿日:2008/01/10 (木)

今作ではかなりプログレ寄りな楽曲が多数を占めています。また、かなり機械的というか、近未来的な音作りがなされているので、独特の雰囲気があって面白いですね。彼らの曲にしては珍しい癒し系の曲がボーナストラックとして収録されているのも、意外性があって良いと思います。ただ、前作のようなストレートな曲はほとんど無いので注意しましょう。

Chaotic Cosmos さん | Ibaraki | 不明

0
★
★
★
☆
☆
まぁ悪くはないんですがTIME REQUIEMの作風...

投稿日:2007/12/01 (土)

まぁ悪くはないんですがTIME REQUIEMの作風を100%期待されては痛い目にあいますぞ?でもC、EはTIME REQUIEMのそれですね。

とし さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
前作同様、美しいメロディとテクニカルなプ...

投稿日:2005/02/27 (日)

前作同様、美しいメロディとテクニカルなプレイが冴えるネオクラメタルだが、比較的ストレートな楽曲が特徴だった前作より、プログレッシヴな側面が強くなっている。ストレートであることが彼のもう一つのバンドであるTIME REQUIEMとの違いであったと思うのだが、今回はTIME REQUIEMと大差ない聴き心地。もちろん楽曲は素晴らしいし、歌唱、プレイ共に最高レベルなのだが、TIME REQUIEMとほとんど同じスタイルを別バンドでやることの意義がいまいちわからないし、前作の路線が好きだった人の期待を裏切ることになるであろう。彼のファンなら買い。

オール3 さん | 神奈川県 | 不明

0

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品