CD 輸入盤

アーリー・イヤーズ〜初期アリア録音集 テバルディ、エレーデ&スイス・ロマンド管、聖チェチーリア国立音楽院管(1949、55)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4820286
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Australia
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

レナータ・テバルディ〜アーリー・イヤーズ

「天使の声」とよばれたテバルディの初期録音
1922年、イタリアのペーザロに生まれたソプラノ歌手レナータ・テバルディ。このアルバムは1950年代から60年代にかけてミラノ・スカラ座のプリマドンナとして活躍した彼女の最も初期のアリア集です。
 1946年、戦災で破壊されたスカラ座の再開記念コンサートへの出場オーディションに応募した彼女は、その才能を名指揮者トスカニーニに認められ、24歳の若さでデビューし「天使の声」と絶賛されました。その後もスカラ座を始め、ヨーロッパ中の歌劇場で歌い、マリカ・カラスと人気を二分しています。
 1949年のリサイタル録音は最初78回転のLPとして、1955年のリサイタルは10インチのディスク2枚として発売され、その後、1枚のLPに纏められます。彼女の声の美しい資質はこの初期の録音から明らかであり、その後の長いキャリアを予感させます。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
1. ヴェルディ:歌劇『アイーダ』より『勝ちて帰れ』
2. ヴェルディ:歌劇『トロヴァトーレ』より『穏やかな夜』
3. グノー:歌劇『ファウスト』より『宝石の歌』(イタリア語歌唱)
4. プッチーニ:歌劇『蝶々夫人』より『ある晴れた日に』
5. プッチーニ:歌劇『マノン・レスコー』より『この柔らかなレースの中に』
6. プッチーニ:歌劇『トスカ』より『歌に生き、愛に生き』
7. モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』より『愛の神よ』
8. モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』より『スザンナはまだ来ない〜幸せな日々はどこへ』
9. チレア:歌劇『アドリアーナ・ルクヴルール』より『私はいやしい召使です』
10. チレア:歌劇『アドリアーナ・ルクヴルール』より『哀れな花よ』
11. カタラーニ:歌劇『ワリー』より『もう安らかではいられない』
12. マスカーニ:歌劇『ロドレッタ』より『あの人の名前!〜フラメン、わたしを許してください』
13. ロッシーニ:歌劇『ウィリアム・テル』より『やっと遠ざかっていった〜暗い森、荒れ果てた地』
14. レフィーチェ:歌劇『チェチーリア』より『神の愛ゆえに』
15. レフィーチェ:歌劇『チェチーリア』より『Grazie, sorelle』


 レナータ・テバルディ(ソプラノ)
 スイス・ロマンド管弦楽団(1-6)
 ローマ聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団(7-15)
 アルベルト・エレーデ(指揮)

 録音時期:1949年11月(1-6)、1955年8月(7-15)
 録音場所:ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホール(1-6) ローマ、聖チェチーリア音楽院(7-15)
 録音方式:モノラル(セッション)

収録曲   

  • 01. Giuseppe Verdi 1. Aida ? Ritorna Vincitor!
  • 02. Il Trovatore ? Tacea la Notte Placida
  • 03. Charles Gounod 3. Faust ? Come Vorrei Saper ? C?Era Un Re ? Ah! E Strano Poter (Air Des Bijoux, Sung in Italian, Transl. de Lauzires)
  • 04. Giacomo Puccini Madama Butterfly ? Un Bel D Vedremo
  • 05. Manon Lescaut ? in Quelle Trine Morbide
  • 06. Tosca ? Vissi D?Arte
  • 07. Wolfgang Amadeus Mozart Le Nozze Di Figaro ? Porgi, Amor
  • 08. Le Nozze Di Figaro ? E Susanna Non Vien ? Dove Sono I Bei Momenti
  • 09. Francesco Cila Adriana Lecouvreur ? Ecco, Respiro Appena ? Io Son L?Umile Ancella
  • 10. Adriana Lecouvreur ? Poveri Fiori
  • 11. Alfredo Catalani la Wally ? N Mai Dunque Avr Pace
  • 12. Pietro Mascagni Lodoletta ? Ah! Il Suo Nome ? Flammen, Perdonami
  • 13. Gioacchino Rossini Guglielmo Tell ? S?Allontano Alfine! ? Selva Opaca
  • 14. Licinio Refice Cecilia ? Per Amor Di Ges Porgete Il Core (L?Annunzio)
  • 15. Cecilia ? Grazie, Sorelle (La Morte Di Cecilia)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
テバルディのデビュー盤にして、最高の歌唱...

投稿日:2015/10/08 (木)

テバルディのデビュー盤にして、最高の歌唱。 1949年の録音は、声の瑞々しい美感は、トスカニーニが「天使の声」と評したとおりで、透明感がありながら響きが充実している。まったく無理が無く声が放たれるので、作為のない自然さが、自ずから音楽を語り出す。1950年代前半、居並ぶ名歌手を抑えて、テバルディがスカラ座に君臨していた理由が良く分かる。 「トロヴァトーレ」の歌い出しは、控えめでありながら声の美しさに耳を欹てられずにはいられない。そして、期待通りの雄大なスケールに圧倒される。「マノン・レスコー」も、ひたすら素晴らしい。

エンリーコ さん | 千葉県 | 不明

2

Soprano Collectionに関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品