DVD

【中古:盤質A】 『ザ・ミラクル・オブ・ザ・ヴォイス』 デセイ(S)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
ケースすれ
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
TOBW3582
日本
画面サイズ
通常
カラー
フォーマット
DVD

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

ナタリー・デセイ / ライヴ(DVD)

コロラトゥーラ・ソプラノの最高峰、ナタリー・デセイ、待望の映像作品登場!
美しい超高音、美貌、演技力とすべてそろったオペラ歌手、デセイ待望の映像作品の登場。もともと女優を志していただけあって類まれな演技力と、オペラ歌手とは思えないスリムな美貌は、まさに映像世代のディーヴァ。ニューヨーク・タイムズ紙は、『彼女は類まれなエンターテインメントのトータル・パッケージ!』とそのステージを大絶賛しています。
 そんなナタリーの魅力を最大限味わえる、ライヴの迫力満点のライヴDVD。10年以上のキャリアで来日は一度のみということもあり、映像ソフトが最も待たれていた歌手の一人。国内盤はもちろん日本語字幕つき。(EMI)

ナタリー・デセイ / ライヴ(DVD)

[予定収録曲]
・J.シュトラウス:『こうもり』〜『春の声』
 シルマー指揮、ウィーン国立歌劇場(1993年12月31日)

・R.シュトラウス:『ナクソス島のアリアドネ』〜偉大なる王女さま
 ドホナーニ指揮、ザルツブルク音楽祭(2001年)

・オッフェンバック:『ホフマン物語』〜森の小鳥はあこがれを歌う
 メルクル指揮、ウィーン国立歌劇場(1996年9月6日)

・ドニゼッティ:『ランメルモールのルチア』〜狂乱の場
 ピド指揮、リヨン・オペラ(2002年1月)

・モーツァルト:『魔笛』第1幕〜「若者よ、恐れるな…私の運命は苦しみに満ちて」
 クリスティ指揮、エクサン・プロヴァンス音楽祭(1994年7月30日)

・モーツァルト:『魔笛』第2幕〜『復讐の心は地獄のように』
 フィッシャー指揮、パリ国立オペラ(2000年11月25日)

・オッフェンバック:『ホフマン物語』〜森の小鳥はあこがれを歌う
 ナガノ指揮、リヨン・オペラ

・トーマ:『ハムレット』〜狂乱の場
 ドゥ・ビリー指揮、バルセロナ・リセウ大劇場(2003年10月)

・ラヴェル:『子供と呪文』〜火のアリア
 リヨン・オペラ(1993年6月)

・オッフェンバック:『ホフマン物語』〜森の小鳥はあこがれを歌う
 プラッソン指揮、オランジェ・コレギー(2000年7月12&15日)

・R.シュトラウス:『ナクソス島のアリアドネ』〜偉大なる王女さま
 P.スタインバーグ指揮、パリ国立オペラ(2003年)

・バーンスタイン:『キャンディード』より
 A.デイヴィス指揮、グラインドボーン(EMI100周年ガラ、1997年)

・オッフェンバック:『天国と地獄』より
 ミンコフスキ指揮、リヨン・オペラ(1997年12月)

ナタリー・デセイ(ソプラノ)

収録曲   

  • 01. 歌劇「こうもり」より-ワルツ「春の声」(1993-12/ウィーン) (J.シュトラウス II)
  • 02. 歌劇「ナクソス島のアリアドネ」作品60より-「偉大なる王女さま」(ツェルビネッタ)(2001-8/ザルツブルク) (R.シュトラウス)
  • 03. 歌劇「ホフマン物語」より-「森の小鳥は憧れを歌う」(オランピア)(1996-4/ウィーン) (オッフェンバック)
  • 04. 歌劇「ランメルムーアのルチア」より-狂乱の場(ルチア)(2002-1/リヨン。フランス語上演) (ドニゼッティ)
  • 05. 歌劇「魔笛」K620より-「おお、若者よ恐れるな」(夜の女王)(1994-7/エクサン・プロヴァンス 指揮=ウィリアム・クリスティ) (モーツァルト)
  • 06. 歌劇「魔笛」K620より-「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え」(夜の女王)(2000-11/パリ・オペラ座) (モーツァルト)
  • 07. 歌劇「ホフマン物語」より-「森の小鳥は憧れを歌う」(オランピア)(1993-5/リヨン 指揮=ケント・ナガノ) (オッフェンバック)
  • 08. 歌劇「ハムレット」より-狂乱の場「遊びの仲間に入れて下さい」(オフェーリ)(2003-10/バルセロナ) (トーマ)
  • 09. 歌劇「子供と魔法」より-火のアリア「ひっこめ!いいやつは暖めてやるが、悪いやつはやけどさせるぞ!」(1993-6/リヨン) (ラヴェル)
  • 10. 歌劇「ホフマン物語」より-「森の小鳥は憧れを歌う」(オランピア)(1993-7/オランジュ 指揮=プラッソン) (オッフェンバック)
  • 11. 歌劇「ナクソス島のアリアドネ」作品60より-「偉大なる王女さま」(ツェルビネッタ)(2003-11/パリ・オペラ座) (R.シュトラウス)
  • 12. ミュージカル「キャンディード」より-「着飾って、きらびやかに」(クネゴンデ)(1997-4/グラインドボーンEMIガラ・コンサートより) (バーンスタイン)
  • 13. 歌劇「天国と地獄<地獄のオルフェウス>」より-蝿の二重唱「肩がざわざわしたように感じたけれど」(ユリディス、ジュピテール)(1997-12/リヨン~指揮=ミンコフスキ) (オッフェンバック)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
村井翔氏の意見にまったく同意します。この...

投稿日:2007/05/12 (土)

村井翔氏の意見にまったく同意します。この作品集に収録されているものはもちろん全曲録画の一部でしょうから、EMIは出し惜しみしないで全曲盤を全部出せと言いたい。オペラの感動はやはり全曲盤の中で聴いてこそ真の理解を得られるもの。 デセイ全集としてのDVD化を断固要求します。

S,A さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
不覚にも4曲目の『ルチア』仏語版から涙が...

投稿日:2007/01/21 (日)

不覚にも4曲目の『ルチア』仏語版から涙が止まらなかった。デセイが百年に一人のコロラトゥーラ・ソプラノであることは今さら言うまでもないが、このDVDで改めて思い知らされるのは彼女の驚異的な演技力と歌+演技のすさまじい相乗効果。私もカラスの舞台をナマで観ることなどかなわなかった世代だから、舞台上のデセイを見られるだけでも感謝しなければならないが、彼女の真価はちゃんと演出されたオペラの舞台でこそ分かると言える。一部の曲目はすでに全曲のDVDがあるが、他の演目も万難を排して全曲DVD化すべきだ。

村井 翔 さん | 名古屋 | 不明

1

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品