Hi Quality CD

『日本の詩』 小林沙羅

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCQ85476
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Hi Quality CD

商品説明


小林沙羅、日本の詩(うた)を歌う。谷川俊太郎書下ろしの詩の新曲も収録。

ソプラノ歌手、小林沙羅、日本の詩を歌う。日本語の新作オペラ『隅田川』『万葉集』等に積極的に取り組んできており、現在も詩と音楽のコラボレーション集団「VOICE SPACE」の一員として谷川俊太郎や佐々木幹郎、小室 等などと共演し、近・現代詩と音楽の新たな融合を目指して活動しています。
 小林にとっての日本語の詩とは、生まれ持って最も身近な表現方法の一つであり、歌い手として生涯かけて究めていくもの。小林の曾祖父は詩人、林 柳波。「うみ」「おうま」などの童謡を作詞した大正・昭和時代の有名詩人。曾祖母は舞踊家の林きむ子。きむ子の父は狂言浄瑠璃の祖といわれる初代豊竹和国太夫という、日本の詩や歌に惹かれるのは小林にその血が脈々と継がれていることを証明しています。
 今作ではファン待望の有名な童謡・唱歌だけでなく、新作で『智恵子抄』より「或る夜のこころ」の意欲的な作品を初収録、そして詩人・谷川俊太郎が小林の為に書き下ろした詩に小林本人と相澤直人でメロディーをつけた注目の新曲も収録。
 古き良き作品と新しく生む作品が融合し、現代を生きる小林沙羅が歌います。
 2020年1月には新作オペラ『ガラスの仮面』の「紅天女」で主役を歌います。(メーカー資料より)

【収録情報】
● 小さな空(作詩・作曲/武満 徹、編曲:轟 千尋)
● うみ(作詩/林 柳波、作曲/井上武士)
● この道(作詩/北原白秋、作曲/山田耕筰)
● ふるさと(作詩/高野辰之、作曲/岡野貞一)
● 早春賦(作詩/吉丸一昌、作曲/中田 章)
● 赤とんぼ(作詩/三木露風、作曲/山田耕筰)
● お六娘(作詩/林 柳波、作曲/橋本国彦)
● うぐひす〜春夫の詩に據(よ)る四つの無伴奏の歌〜(作詩/佐藤春夫、作曲/早坂文雄)
● せきれい(作詩/北原白秋、作曲/宮城道雄)
● 浜木綿(作詩・作曲/宮城道雄)
● 初恋(作詩/石川啄木、作曲/越谷達之助)
● 荒城の月(作詩/土井晩翠、作曲/瀧 廉太郎)
● ペチカ(作詩/北原白秋、作曲/山田耕筰)
● 或る夜のこころ〜『智恵子抄』より(作詩/高村光太郎、作曲/中村裕美)
● 死んだ男の残したものは(作詩/谷川俊太郎、作曲/武満 徹、編曲:轟 千尋)
● ひとりから(作詩/谷川俊太郎、作曲/小林沙羅、編曲:相澤直人)


 ソプラノ:小林沙羅
 ピアノ:河野紘子
 尺八:見澤太基
 箏:澤村祐司

 録音時期:2019年9月11-13日
 録音場所:群馬県、高崎芸術劇場・音楽ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【アーティストプロフィール】
東京藝術大学及び同大学院修了。2010年度野村財団奨学生、2011年度文化庁新進芸術家在外研修員。2014年度ロームミュージックファンデーション奨学生。2010〜15年ウィーンとローマにて研鑚を積む。2006年『バスティアンとバスティエンヌ』でデビュー後、東京芸術劇場『トゥーランドット』リュー、兵庫県立芸術文化センター『こうもり』アデーレ/『魔弾の射手』エンヒェン、新国立劇場『パルジファル』花の乙女等に出演。2012年ブルガリア国立歌劇場『ジャンニ・スキッキ』ラウレッタで欧州デビュー、海外へも活動の幅を広げる。2015年野田秀樹演出『フィガロの結婚』にスザンナ役で出演し好評を博す。2017年『カルメン』ミカエラで藤原歌劇団に初出演を果たした。2019年には全国共同制作オペラ『ドン・ジョバンニ』にも出演。2020年には『紅天女』タイトルロール役でも出演予定。
2014年、2016年に日本コロムビアよりCDアルバムをリリース。2017年第27回出光音楽賞受賞。2019年第20回ホテルオークラ賞受賞。日本声楽アカデミー会員。藤原歌劇団団員。大阪芸術大学准教授。(メーカー資料より)

内容詳細

日本語による新作オペラへの取り組みや、近現代詩と音楽の新たな融合をライフワークとして活動している小林沙羅の3枚目のアルバム。本作は、日本詩の歌曲集。谷川俊太郎の書き下ろしや「智恵子抄」からの新作を含む。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Soprano Collectionに関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品