CD

Go Man!

Sonny Criss (ソニー・クリス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCJ5978
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ソニークリスの「インペリアル3部作」の中でもとりわけ人気の高い本作は、スクーターに乗ったイエイエな女性が指を指して「ゴー・マン!」と号令するジャケットでお馴染みだ。ソニー・クラークに貴重な西海岸時代の傑作の一枚であり、採り上げられた選曲がジャズまさに王道を行くスタンダードが12曲収録されており、これ一枚でジャズスタンダードに強くなれる、初心者にもお薦めの一枚。

内容詳細

クリスのワン・ホーンによる最高傑作。歌心あり、過激なインプロビゼーションありで、持てる力全てを発揮した彼の芸術性を心行くまで堪能できよう。ピアノのクラークも珠玉のサポートでそれに応え、彼のファンにとっても見逃せない1枚となっている。(隆)(CDジャーナル データベースより)

その他のバージョン

GO MAN! のバージョン一覧へ

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 Sonny Crissの有名なアルバム...

投稿日:2021/03/17 (水)

 Sonny Crissの有名なアルバムで「Summertime(サマータイム)」をよく聞いていた時期がありましたが、パタッと聞かなくなりました。Keith Jarrett『The Koln concert』(ECM)も同様です。購入を止めませんが、私が飽き無さ過ぎなのか、アルバムと長く付き合いたい人は覚悟しておいて下さい。

ようたん さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
☆
後に自殺し、人生の幕を閉じてしまうサック...

投稿日:2008/01/23 (水)

後に自殺し、人生の幕を閉じてしまうサックス奏者、ソニー・クリス。彼は西海岸では珍しいハード・バッパーである。これは1956年に録音された「インペリアル3部作」の中の2枚目である。3作の中ではこのアルバムが最も彼の持ち味、すなわちブルージーな趣きが出ており、ワン・ホーン・カルテットであることも手伝い、パーカー派のバッパーらしく奔放なプレイをしている。個人的にはお洒落なアルバム・ジャケットも好きである。

rocket-88 さん | 東京都 | 不明

1

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品