CD

Live In Finland

Sonata Arctica (ソナタ・アークティカ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MICP90053
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤

商品説明

〜(メーカー資料より)〜
新世代HMのリーダー・バンド、「ソナタ・アークティカ」の6年振りとなるフル・ライヴDVDの音源を2枚のCDに収録した作品。

※こちらの商品はDVDではありません。

(※2DVDのみの通常盤と2DVD+2CD 3面デジパック&美麗ボックス仕様・初回限定盤も同時発売されます)

内容詳細

ディスク1には2011年4月のオウル公演、そしてディスク2には2009年8月に地元ケミで行なった第2回“ソナタ・アークティカ・オープン・エアー”の模様を収録。フィンランドを代表するメロディック・パワー・メタル・バンドの、ドラマティックかつスリリングなライヴを濃密に楽しむことができる。(兒)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
☆
☆
☆

2.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
このCDの存在は非常に中途半端である。ライ...

投稿日:2012/01/15 (日)

このCDの存在は非常に中途半端である。ライヴ本編では4曲が未収録だし、このCDの売りであるDISC.2の『SONATA ARCTICA OPEN AIRU』も完全収録されていない。CDと映像版が同じ内容だとファンが購入してくれないと思っているのなら、CDは『LIVE IN FINLAND』ではなく『SONATA ARCTICA OPEN AIRU』の完全収録版にしてくれたほうが良かった。正直、BDの普及に伴いCDと映像版が同じ内容だからCDの購入を控える時代は終わったと思う。ちゃんとした音源をリリースしてくれたら、CDだろうがダウンロードだろうがファンは購入するよ!雑誌やアレバムの解説で変なトレンドを作った評論家の考えにはウンザリしてしまう。ファンを侮らないでもらいたい。本評価はアルバムの出来やライヴの演奏や楽曲の評価ではなく、その存在意義に対する評価です。

松田 英人 さん | 神奈川県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Sonata Arctica

母国フィンランドのインディ・レーベルSpinefarmとディールを結び、1999年に1stフル「Ecliptica」でデビュー。翌年ミニ・アルバム「Successor」を発表、2ndアルバム「Silence」は前作以上のヒットを記録し、新世代HMの旗手として一躍シーンにその名を知らしめた。オーディションの末にヘンリク・クリンゲンベリを獲得・・・

プロフィール詳細へ

Sonata Arcticaに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品