CD

Hard Times & Nursery Rhymes

Social Distortion (ソーシャルディストーション)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EICP1436
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
1ボーナストラック

商品説明

パンク・ロック界のレジェンド、マイク・ネス兄貴が率いるSocial DistortionがEpitaphへ移籍しニュー・アルバムを発表!

Social Distortionを知らない若いパンクスの方でも、一度はその名を聞いたとことがあるハズ!
OffspringやPennywise、Rancid、NOFXなどの「パンク・ロック界の兄貴達」からさえも、(真の意味での)「兄貴」と慕われ、80年代初期からYouth of Today、Minor Threat等と共にUSハードコア・ムーヴメントの火付け役として活躍した非常に重要なバンド。
特にフロントマン、マイク・ネス兄貴の存在はシーンの重鎮中の重鎮。そのド渋な佇まいと貫禄は、まさにパンク・ロック親分といったところ!

また、マイク・ネスはソロとしての活動も行っており、パンクだけでなくロックンロール、カントリー、ブルーズ、ロカビリーなどを吸収したサウンドで、あのBruce Springsteen のアリーナ・ツアーにゲスト・アーティストとして招かれたり、自身のライヴにPearl Jam のエディ・ヴェダーが飛び入り参加したりと幅広いアーティスト&リスナーからの支持を得ています!

そして、今回Social Distortionとしては6年ぶりとなる7thアルバムが遂にリリース!
Epitaphへの移籍についてマイク・ネスは

「沢山のレーベルからオファーをもらったが、最終的にエピタフが一番”自分達のいるべきところ”だと感じたんだ。Sorcial Distortionに相応しい新章を、エピタフとともに築いていくことを楽しみにしている」

とコメント。年齢を重ねる毎にますます哀愁を帯びてゆくマイクの歌声が実に沁みます。
涙なしでは語れない、この男気とスケール感!全パンクス、そしてロック・リスナーに捧げる最高の1枚です!

内容詳細

ハンク・ウィリアムスの「アローン・アンド・フォーセイクン」をはじめ、パンク魂を軸に米ルーツ音楽に根ざしての滋味あふれる音世界が心を揺さぶる。米パンク界の重鎮による6年ぶりの7作目&エピタフ第1弾。中心人物マイク・ネス(vo,g)の懐の深さとともに、米音楽の連続性を再認識。(兒)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
僕の感想としては、「ジャズっぽいライヴ・...

投稿日:2011/02/01 (火)

僕の感想としては、「ジャズっぽいライヴ・スタジオでウィスキーでも飲みながらロックが炸裂し、観客を驚かせるような・・・」「どうだ俺たちは!」みたいな、観客が唖然としてしまうような・・・。一言で言うと「なんかすごいです・・・」みたいなカンロクというか「こいつらまだ生きてたのか!」みたく驚かせる生き生きとしたカッコイイCDでした。

ラビエル さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ロックていうのはさぁ、カッコイイ大人の音...

投稿日:2011/01/22 (土)

ロックていうのはさぁ、カッコイイ大人の音楽なんだなって、思えるアルバム。このバンドは、いいよ。

はる さん | 神奈川県 | 不明

1

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品