CD 輸入盤

Meat Is Murder

Smiths (スミス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
25269
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1985
フォーマット
:
CD

商品説明

1stアルバム、スタジオ・ライヴ音源やシングルなどを纏めた『ハットフル〜』に続く作品(1985年発表)。菜食主義のモリッシーによる"食肉は殺人"といったタイトルとその表題曲がショッキングなイメージを与えるが、全体的には1stよりも断然タイトなロック・バンド風のサウンドに仕上がっていて、むしろ音楽的に博識なジョニー・マーによる米国音楽を意識したような音/雰囲気が全体を覆っている。

収録曲   

  • 01. Headmaster Ritual, The (04:52)
  • 02. Rusholme Ruffians (04:19)
  • 03. I Want The One I Can't Have (03:13)
  • 04. What She Said (02:40)
  • 05. That Joke Isn't Funny Anymore (04:57)
  • 06. How Soon Is Now? (06:43)
  • 07. Nowhere Fast (02:35)
  • 08. Well I Wonder (04:00)
  • 09. Barbarism Begins At Home (06:55)
  • 10. Meat Is Murder (06:02)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
19
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ネットが無かった時代に声高に歌われた引き...

投稿日:2021/03/16 (火)

ネットが無かった時代に声高に歌われた引き篭もりの叫びは、当時救われた人も多かったと思う。学生時代を楽しめなかった人は涙無しでは聞けない名盤。

ソファーの上から さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
タイトルに込められた強い主張と救われない弱者...

投稿日:2008/07/09 (水)

タイトルに込められた強い主張と救われない弱者の言葉。不穏なメロディの中に見せるアグレッシブで躍動的なリズム。攻撃的でありながら耽美的なメロディ。外に出し始めた上手く表現できない内面のエネルギー。認めたくなくても、そこに見える本当の自分。そんな雰囲気が漂っています。

LinLin さん | 不明

1
★
★
★
★
★
リアル・タイムでこのLPを買った当時はチ...

投稿日:2008/05/03 (土)

リアル・タイムでこのLPを買った当時はチェット・ベイカーを知らなかったけど、モリッシーはベイカーの隔世遺伝的な存在だったんだなあ。さらにファンクも歌ってる。

ゾンビ さん | 大阪 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Smiths

ザ・スミスは80年代英国でインディ・バンドとしては最大の成功を収めたバンドだ。当時アメリカの市場で殆ど活躍しなかった(できなかった)ために、ザ・スミスの現在での評価はそこそこのものに留まって

プロフィール詳細へ

Smithsに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品