SACD 輸入盤

Parsley Sage Rosemary & Thyme (Hybrid SACD)

Simon & Garfunkel (サイモン・アンド・ガーファンクル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UDSACD2199
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
SACD
その他
:
輸入盤

商品説明

フォークロックデュオ、サイモン&ガーファンクル 全米チャート4位を記録した1966年の3rdアルバムがMobile Fidelity社よりハイブリッドSACDで登場。

英トラッドから引用された「スカボロー・フェア」や「7時のニュース/きよしこの夜」など、当時の混沌とした社会へのメッセージを繊細なメロディと美しいハーモニーに乗せて展開する。ほか、多くのカヴァーを生んだ「59番街橋の歌」や名曲「早く家へ帰りたい」など名曲ばかりが並ぶ傑作。

収録曲   

  • 01. Scarborough Fair/Canticle
  • 02. Patterns
  • 03. Cloudy
  • 04. Homeward Bound
  • 05. The Big Bright Green Pleasure Machine
  • 06. The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy)
  • 07. The Dangling Conversation
  • 08. Flowers Never Bend in the Rainfall
  • 09. A Simple Desultory Philippic (Or How I Was Robert McNamara'd Nto Position)
  • 10. For Emily, Whenever I May Find Her
  • 11. A Poem on the Underground Wall
  • 12. 7 O'Clock News/Silent Night

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
中学2年生の時、はじめて買った洋楽のLP。...

投稿日:2010/01/05 (火)

中学2年生の時、はじめて買った洋楽のLP。スカボローフェア、雨に負けぬ花、59番街、夢の中の世界、クラウディ、早く家に帰りたい。毎日聞いていたところ、夕食準備に台所で聞いていた母が「いい曲だねぇ、ご飯だよ」。最近はいくつかベストが出ているが、S&Gは(レコードでいうと)A面トップとB面ラストがアルバムの性格をあらわしている(スカボローフェア〜きよしこの夜/7時のニュース)ので、是非、オリジナルで聴いてほしい。

tanuki さん | 三重県 | 不明

2
★
★
★
★
★
彼らの作品の中でもとりわけ二人のハーモニ...

投稿日:2007/08/14 (火)

彼らの作品の中でもとりわけ二人のハーモニーが美しい作品。2曲目で(恐らく)オープンチューニングを使ったり、他でも12弦ギターを使ったりとギターも凝っていますが、それがこれ見よがしでなく自然と曲に溶け込んで(むしろ骨格となって)います。キャッチーなメロディはラストアルバムに譲りますが、作品の完成度やギターの懲り具合は勝るとも劣らない名盤。ギターで弾語りしている方は必聴。日本人とはちょっと違うコード進行感?ですね。

ノッポ さん | 兵庫 | 不明

1
★
★
★
★
☆
19世紀にはスパイスを巡って戦争まで始まる...

投稿日:2007/04/08 (日)

19世紀にはスパイスを巡って戦争まで始まる時代だった。ポールは古いトラデショナルに料理にはかかせない4つのスパイスをパスワードに幻想的な楽曲を完成させた。S&Gのアルバムの中でも、霧に霞んだ北欧的な…低い曇り空を思わせる幻想的な世界があり、ポールは後になってドラッグの影響もある事を素直に認めている。ポールが見た地下鉄の壁の絵の向こうに見たものは…明るい未来なのか?それとも…きっとポールは雨に負けずに太陽を求める小さな花に希望を見つけたいのだろう。

1

Simon & Garfunkelに関連するトピックス

おすすめの商品