CD

Ilusion

Shibu (Cuba)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DMV003
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

キューバの旧都サンティアーゴ・デ・クーバの音楽の魅力を、名古屋から本気で発信するレーベルDMV JAPAN。
3rdプロジェクトは、サンティアーゴ・デ・クーバの音楽を愛してやまない、日本で活躍するカンタンテ(ヴォーカリスト)"SHIBU"の1stミニアルバム。
●レコーディングエンジニアは、Nueva Trova(キューバのシンガー・ソングライター)アーティストの重鎮でもあるホセ・アキレス氏。氏所有のスタジオ「アマンダの地下室」にて、2016年2月に制作されました。
●アレンジャーには、そのアキレス氏とサンティアーゴ・デ・クーバの第一線で活躍するソンのバンド"SextetoSonArte(セステート・ソンアルテ)"のリーダーで、クアトロ・クバーノ(4弦ギター)の名手であるラダメス・ゴンサーレス氏が担当。ゲスト歌手にはソンの伝統的バンド"Familia Valera Miranda(ファミリア・バレーラ・ミランダ)" で長年に渡り伸びやかな声で多くのファンを魅了し、現在は"Septeto Moneda Naciona(l セプテート・モネーダ・ナシオナル)"の顔となったトニー・ロドン氏(SHIBUの師匠でもあります)を迎えています。 彼の地の音楽界を盛り上げ続けて来た3名との、濃度の高いコラボレーションが実現したというわけです。
●本アルバムの主役、SHIBUは、自身のサンティアーゴ・デ・クーバへの愛情を豊かに表現し、それはベテラン勢3名にもグッと伝わり、三者三様の愛に満ちたSHIBUへのサポートをしてくれました。そして、それをしっかり受けとめたSHIBUの「良いモノを産み出したい」という心の動きが、キメ細かい粒のように織り重なって音楽となっていく、そんな録音現場でした。
●SHIBUの歌への愛、サンティアーゴ・デ・クーバで生まれ育ったソンなどの音楽への愛が、このプロジェクトに関わったすべての人を惹き付けたように、このアルバムを手に取る人にも、その魅力を感じていただける作品に仕上がっています。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

名古屋を拠点とする女性歌手が、キューバの旧都サンティアゴ・デ・クーバで当地の手練れを迎えて制作した初作。ソンの名手たちの演奏は、さすがの安定感。ヴォーカルも清々しいが、スペイン語発音に留意しているせいか若干堅さも。日本の「椰子の実」をラテン化した試みに、突破口の可能性を感じる。(真)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Sublime Ilusión
  • 02. Yolanda
  • 03. Drume Negrita
  • 04. Sobre una Tumba una Rumba
  • 05. Sólo una Lágrima
  • 06. 椰子の実 -Yashinomi-

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ラテン に関連する商品情報

おすすめの商品