CD 輸入盤

Complete Live At The Black Hawk

Shelly Manne (シェリー・マン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
99009
組み枚数
:
4
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤, コレクション,輸入盤

商品説明

コンテンポラリーから4枚のLPで発売され、その後CD時代になって5枚目の音源が登場しましたが、それら全てを4枚のCDにまとめて収録したコンプリート・セット。数々の名作を生み出したサンフランシスコのジャズ・クラブ「ブラック・ホーク」に出演していたシェリー・マンが好調の波に乗るグループのために録音を思い立ちレスター・ケーニッヒに提案、急遽レコーディングとなったものです。ちなみに、この時の演奏を気に入ったキャノンボール・アダレイは後にヴィクター・フェルドマンをグループに招いています。ウエストコーストとイーストコーストの最良の部分が出会ったかのような洗練された演奏に加えてライヴの雰囲気を見事に捉えた録音の良さで秘かに聴き込んでいるジャズ・ファンが多い名作ライヴです。

Joe Gordon (tp)
Richie Kamuca (ts)
Victor Feldman (p)
Monty Budwig (b)
Shelly Manne (ds)

収録曲(曲名後の数字はLP(CD)発売時のアルバム番号)
Disc1
01 SUMMERTIME 1
02 OUR DELIGHT 1
03 POINCIANA 1
04 STEP LIGHTLY (1st version) 2
05 BLACK HAWK BLUES 3

Disc2
01 CABU (1st version) 4
02 THEME: A GEM FROM TIFFANY (1nd version) 1
03 BLUE DANIEL (1st version) 1
04 WHISPER NOT (1st version) 3
05 HOW DEEP ARE THE ROOTS 5
06 THIS IS ALWAYS 5
07 WONDER WHY (TRIO) 5

Disc3
01 ECLIPSE OF SPAIN 5
02 BLUE DANIEL (2nd version) 1
03 STEP LIGHTLY (2nd version) 2
04 WHAT'S NEW? 2
05 THEME: A GEM FROM TIFFANY (2nd version) 2
06 VAMP'S BLUES 2
07 THEME: A GEM FROM TIFFANY (3rd version) 4

Disc4
01 I AM IN LOVE 3
02 WHISPER NOT (2nd version) 3
03 CABU (2nd version) 4
04 JUST SQUEEZE ME 4
05 NIGHTINGALE 4
06 PULLIN' STRINGS 5
07 THEME: A GEM FROM TIFFANY (4th version) 5

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Summertime
  • 02. Our Delight
  • 03. Poinciana
  • 04. Step Lightly (1)
  • 05. Black Hawk Blues
  • 06. Cabu (I)
  • 07. Theme: A Gem From Tiffany (I)

ディスク   2

  • 01. Blue Daniel (I)
  • 02. Whisper Not (I)
  • 03. How Deep Are The Roots
  • 04. This Is Always
  • 05. Wonder Why (Trio)
  • 06. Eclipse Of Spain
  • 07. Blue Daniel (II)
  • 08. Step Lightly (II)
  • 09. What's New?
  • 10. Theme: A Gem From Tiffany (II)

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
1959年9月22日〜24日 SanFrancisc...

投稿日:2010/06/15 (火)

1959年9月22日〜24日 SanFrancisco,Club”the black Hawk”でのライヴのほぼ完全盤4枚組CDです。 約20ページの英文ライナー、写真の掲載も少しあります。 当初の発売レーベルは”Contemporary”でした。 ライヴ・アルバム1枚製作のつもりが、後にLAなどでプレイバックを聴いて 、シェリー・マン氏自身が全録音音源の発表を決心したとのこと(一部ライナーより抜粋しました)。 Black Hawkというクラブでの演奏とあってか「とても自然で気負っているところがありません」「お客さんの反応もそこそこです。小さなクラブでしょうか、拍手もパラパラって感じです(行ったことがありませんので不明です)」。 Shelly Manne氏のドラムス・ワークが渋いのです。特徴1:そんなに派手ではありません。2:作用と反作用をフルに活用しているのでしょうか。力技ではありません。合気道の如きしなやかさ。3:ブラシュ・ワークがイカス(以前、友人がブラシュの音について、「このZaa,Shaaって雑音が酷いな」とか言ってました。みんなは「それは違う」と言いました)。 素晴らしい演奏・音源の発表に感謝します。

丸刈りー太 さん | 不明 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Shelly Manne

1920年6月11日米国ニューヨーク州ニューヨーク生まれ。ジャズ・ドラマー。アルト・サックスを吹いていたが、ビリー・グラッドストーンに手ほどきを受けてドラマーになる。30年代後半よりプロとして活動を開始。46年にスタン・ケントンの楽団に参加し注目を浴びる。その後、ハワード・ラムゼイ、ショーティー・ロジャースら

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品