アンティークコインマニアックス コインで辿る古代オリエント史

Shelk

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784844368632
ISBN 10 : 484436863X
フォーマット
発行年月
2019年07月
日本
追加情報
:
192p;16X16

内容詳細

コインの魅力と歴史的価値をまるっと解説!刻印の意味がわかれば事件や文化もわかる!!

目次 : 1 コインマニアックス(ギリシア本土のコイン/ 小アジアのコイン/ エジプトのコイン/ シリアのコイン/ シチリア島のコイン ほか)/ 2 コインで辿る古代オリエント(英雄オデュッセウスの物語/ 英雄ペルセウスの物語/ アテナとポセイドン/ フィリッポス2世の物語/ プトレマイオス1世の物語 ほか)/ APPENDIX 古代オリエントをもっと知るために

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ikeikeikea さん

    副題にコインで巡る古代オリエント史とあるが注意が必要。何故ならばコイン自体がギリシャ文明の流れから来ているからだ。なのでギリシャ文化の影響にあるオリエント地域のコインを紹介する本となっている。 古代のコインを紹介する本だと摩耗していて何が描かれているかわからないものが多々あるが、本書は状態の良いコインが多くて見てるだけで楽しめる。またコインの写真について拡大と原寸大の両方が掲載されているのも嬉しい。

  • ganesha さん

    前6世紀〜2世紀にギリシアやエジプトなど地中海世界で発行されたコインの紹介と、古代オリエントの物語について。エジプトとギリシアの死生観の違いやローマ建国、キリスト出生時のどたばた、ブルートゥスのキスと語源など、知っているようで知らなかったことを楽しみつつ読了。シラクサ発行のアルテミスのコインが一番気に入った。

  • トミーチェ さん

    図書館本。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品