CD

Great Rock N Roll Swindle

Sex Pistols (セックス・ピストルズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCP53102
組み枚数
:
1
:
日本
オリジナル盤発売年
:
1978
フォーマット
:
CD

内容詳細

同名映画のサントラ盤として79年に発表された本作は、シド・ヴィシャスの歌う(12)が収録されていることで人気だが、ジョニー・ロットンが抜けてからの残りメンバーによるなんとも表現しようのない馬鹿馬鹿しくもポップな味わいの曲どもも聴きごたえがあるぞ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
アナログを持っていないけど、「アナーキー...

投稿日:2012/06/02 (土)

アナログを持っていないけど、「アナーキー・イン・ザ・U.K.」のライブ・バージョンが収録されていたというのは知らなかった。 旧CDでは、「アナーキー・イン・ザ・U.K.」は初期の76年のセッション・バージョンだった。 このリマスターCDでも、同様です。 まっ、とにかくいきなり楽屋落ちやっちまったピストルズ、というかマルコム・マクラレンの手際に当時不快感を覚えたものだが、年月を経過すると、これがまた面白く聴けて・・・。 音はかなり良くなったリマスター盤。 徹底的にシニカルな視線とばかばかしさの同居、痛快な一枚! 訳詩つくなら国内盤をおすすめ。「ジョニー・B・グッド」「ロード・ランナー」のロットンが可笑しいので。

kasa さん | 北海道 | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
ギチさんとまったく同じ意見です!! 「...

投稿日:2010/08/09 (月)

ギチさんとまったく同じ意見です!! 「Anarchy in the U.K.」がアナログ盤の頃や旧リリースのCDではLIVE版が収録されていてジョニー・ロットンのボーカルがめちゃめちゃ恰好良くって大好きでした。Live盤も何種類か聴きましたがこのテイクが一番好きです。 なぜ「Never Mind The Bollcks」のテイクに変えてしまったんでしょうか? レコード製作会社の人からは過去の汚点みたいな扱いになってるんでしょうか? 「Anarchy in the U.K.」のLIVEテイクが”なかった事”にされてしまうのが残念です。 後、「Johnny B Goode」〜「Roadrunner」も旧リリースでは一連の流れになっていての1曲として収録されていたのに今回のCDでは2曲に分割されてしまっています。 元々がスタジオLiveの様なノリで連続して繋がっていた曲をわざわざ二つに切ってしまったのはどんな意図があるんでしょうか? レコード製作会社の人の意見って聞けないですよね?

KUSS さん | 三重県 | 不明

4
★
★
★
☆
☆
発表当時に購入して、「廃盤確実だな」と思...

投稿日:2008/08/20 (水)

発表当時に購入して、「廃盤確実だな」と思いながら聴いていましたが、こうして生き残ってたんですね。 製作の背景など何も知らないものだから、単純に「捨て演奏」の多さに憤慨してそれっきり。 今でも、お気に入りと言える曲は2曲程度しかないですが、かと言って、手放す気にもなれないヘンな作品です。資料的な価値はあると思います。

sman さん | 大阪 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Sex Pistols

過激で下品、出きるだけの“ご法度”をも武器として゜70年代に登場した4人の男達。それがセックス・ピストルズ!アルバムたった一枚を残し、実質活動していたのはたったの2年、そんな彼等が歴史を変えた。

プロフィール詳細へ

Sex Pistolsに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品