CD

JUST A PAIN

Sepa

基本情報

カタログNo
:
TKCA72579
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

80年代バンドサウンドを継承した熱いライブパフォーマンスで人気のSepa。ストレートなロックとポップなニューウェイヴの絶妙なバランスで評価の高かった前作『My Way』と表裏一体な内容のミニアルバム。せつないメロディと歌詞でSepaの新しい世界観を表現しています。
現在のバンドブームの一歩先を行く感覚で、飽和しつつあるストレートパンクの次にあるべき方向性を提唱する名盤が完成。
サウンドプロデューサーはホコ天から80年代バンドシーンのカリスマ森純太。(Jun Sky Walker(s))や元Personz、Lindberg、Unicornなどのメンバーも参加。80年代バンドブーム再評価の最重要人物である森純太のプロデュースと、渋谷・下北で身につけたSepanoストリート感覚が見事に融合している。

内容詳細

2003年1月に発表したミニ・アルバム『my way』のアンサー・アルバムとも言えるのが本作。熱いポテンシャルを活かした前作と比べて、こちらはポップ感を追求。パンクから始まったこのバンドの転換期にあたる作品だろう。新たなスタートを感じる。(幸)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. This Is Song
  • 02. ハイカラ
  • 03. 危険なふたり
  • 04. 月のスポットライト
  • 05. もう一度だけ
  • 06. Ask Me
  • 07. ふぞろいな匂い

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
最近の売れているというアルバムで似た様な...

投稿日:2004/09/29 (水)

最近の売れているというアルバムで似た様な曲をただ並べられたアルバムが多く感じる中で、珍しく曲各々に個性があって、簡単に聴きやすかった。 特に3:危険なふたり、5:もう一度だけ、7:ふぞろいな匂いは新しい曲なのに80年の終わりぐらいに聴いた事のあるような懐かしさを感じた。 お気に入りは2:ハイカラ。曲が聴きやすいのは勿論、うつむきぎみだった視線が自然と少し上に向けられる様な楽な気持ちになれる。詞は優しいが偽善的なキラキラさは無いので親しみやすい。

rio さん | 東京都 | 不明

0

おすすめの商品