CD

Yellow Fever: プレイズymo

Senor Coconut (Atom Heart) (セニョールココナッツ セニュールココナッツ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
XECD9051
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
デジパック, 4ボーナストラック
追加情報
:
初回限定盤
ボーナストラック5曲収録
見開き紙ジャケット仕様:日本独自ポスター封入


『Yellow Fever: プレイズymo』発売記念インタビュー

ドイツ出身、現在はチリのサンチャゴに移住しているAtom TM aka Senor Coconut。その独自の音楽活動からTowa Teiをはじめ多くのアーティストからも支持されるまさに「奇才」。彼が他アーティストの楽曲のラテンカバーに挑むプロジェクト、Senor Coconut名義での新作が登場。Kraftwerkらに続き今回なんとYMOに挑戦。細野晴臣、高橋幸宏、そして坂本龍一の本家YMO御三方、Towa Tei、Akufenらも参加の話題作を作り上げたSenor CoconutことUwe Schmidtにインタビュー。
Senor Coconut インタビュー



商品説明

遂に登場、奇才Atom Heartが他アーティストの楽曲のラテンカバーに挑むプロジェクト、Senor Coconut名義での新作。Kraftwerkを扱った「Tour De France」(Senor Coconut Y Su Conjunto名義)、Michael Jackson、Sadeらに挑んだ『Fiesta Songs』に続くのは、いよいよ、YMO。あの名曲の数々がSenor Coconut節のラテンテイストで蘇ります。遊び心満載のサウンドはなんともおもしろおかしいものに仕上がっています。さらになんと元YMOの御三方も登場!"Madmen"に細野晴臣氏が、"Limbo"に高橋幸宏氏が、そして"東風 (Tong Poo)"に坂本龍一氏がそれぞれ参加!さらにTowa Tei、Akufen、Mouse On Mars、Schneider Tmらもゲスト参加!そしてさらにさらに日本盤のみマスタリングをYMO作品を手がけてきた巨匠小池光夫氏が担当!YMO人脈総動員で贈る歴史的1枚

内容詳細

マイケル・ジャクソン、ディープ・パープル、シャーデーなど、80年代の名曲をラテン・カヴァーし話題を集めたセニョール・ココナッツが日本のYMOをカヴァー。なんと「東風」では、坂本龍一がキーボードでゲスト参加。(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
13
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
YMO⇒細野晴臣⇒Exoticaという図式が成立す...

投稿日:2012/07/15 (日)

YMO⇒細野晴臣⇒Exoticaという図式が成立するなら、本作の成功は企画段階で約束されたようなものだったと思います。特にSIMOONは、そのまんま細野さんのソロアルバムに収められていてもおかしくないくらい、はまってます。私はLIMBOあたりから、下半身が勝手に動き出しましたが、THE MADMENとかMUSIC PLANSなんて難しそうな曲も、Senor Coconut(Atom Heart)の手にかかれば、国籍不明のそれこそチャンプルーのようなサウンドに大変身。 原曲の良さもあるのでしょうね。久々に、本家YMOが聴きたくなりました。

hiro さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
現時点でのYMOカヴァー集の中での最高傑作...

投稿日:2007/11/29 (木)

現時点でのYMOカヴァー集の中での最高傑作。ただでさえみんな真剣になっちゃうので、今はこの楽天的なやり方が眩しい。本人達も参加しているので文句の言う余地もない。個人的には「LIMBO」の楽しそうな幸宏が聴けるだけで言うことなし!

TATSU さん | SUN-IN | 不明

0
★
★
★
★
★
夏のヘビロテです!幸宏サンに負けないねちこ...

投稿日:2006/09/01 (金)

夏のヘビロテです!幸宏サンに負けないねちこいボーカルも素敵です。これでソシアルダンスなんぞ使われたらいいっすね〜

ハミ さん | 足利 | 不明

0

ハウス/クラブミュージック に関連する商品情報

おすすめの商品