CD 輸入盤

Bish Bosch

Scott Walker (スコット・ウォーカー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CAD3220CD
組み枚数
:
1
レーベル
:
4AD
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

トム・ヨークが影響を公言する、スコット・ウォーカー6年振りの新作!

60年代にウォーカー・ブラザーズとしてデビューし、デヴィッド・ボウイ、U2、ザ・スミス、レディオヘッド、アレックス・ターナー、ブライアン・イーノ、ブラー、パルプまで影響を与えたUK音楽界で最も重要なシンガーソングライター、スコット・ウォーカーが約6年振り通算14作目となるソロ・アルバムを<4AD>からリリース!06年に発表した前作『ザ・ドリフト』は11年振りの復活作というだけでなく、その前衛的な作風が国内外で高く評価されロング・ヒットとなった。同年には製作総指揮デヴィッド・ボウイ/監督スティーヴン・キジャクで、彼の伝記映画『スコット・ウォーカー 30世紀の男』が制作・公開され、スコット本人の他、デヴィッド・ボウイ、レディオヘッド、ブライアン・イーノ、デーモン・アルバーン等多数の有名アーティストが出演し話題となった。08年、アークティック・モンキーズのフロントマン、アレックス・ターナーは自身のサイド・プロジェクト、ザ・ラスト・シャドウ・パペッツのアルバム制作で最も影響を受けたアーティストとして初期デヴィッド・ボウイ、デヴィッド・アクセルロッドと共にスコット・ウォーカーの名前を挙げている。
※36ページに及ぶブックレット付

(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

  • 01. ‘See You Don’t Bump His Head’
  • 02. Corps De Blah
  • 03. Phrasing
  • 04. SDSS1416+13B (Zercon, A Flagpole Sitter)
  • 05. Epizootics!
  • 06. Dimple
  • 07. Tar
  • 08. Pilgrim
  • 09. The Day The “Conducator” Died

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
’12年発表。’13年で還暦を迎える彼が今な...

投稿日:2013/01/02 (水)

’12年発表。’13年で還暦を迎える彼が今なお世界中からリスペクトされ続けているのも、しっかりとした作品を作り続けているからだ。高い評価を得た前作『ドリフト』から6年 ぶりの本作は、チューバサックスなるものをはじめとした珍楽器や空間を活かしたサウンドメイクが異様で、スコットの歌も演劇的だったり妙に生々しかったり、たいへんな鬼才ぶりなのだ。歌詞が読みたいね。そして来日してください〜。

madman さん | 不明 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Scott Walker

アイドル的人気を集めた(特に日本では)ウォーカー・ブラザース解散後、ソロ・アーティストとして活動を始めたスコット・ウォーカー。彼が心酔するジャック・ブレルの詩を3曲で取り上げた1stソロを聴くと、そうした前歴から脱皮するかのような鮮やかなイメージの転身をはかっているのが感じ取れる。

プロフィール詳細へ

Scott Walkerに関連するトピックス

おすすめの商品