Blu-spec CD 2

Fly To The Rainbow: 電撃の蠍団

Scorpions (スコーピオンズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP30382
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
Blu-spec CD 2

商品説明

〜(メーカー資料より)〜
【ソニー・ミュージック HR&HM 名盤】Legacy Recordings HR&HM(12)

不滅の名盤・偉大なる音楽遺産を未来へつなぐ「レガシー・レコーディング」第3弾は、ハード・ロック、ヘヴィ・メタルの名盤30タイトル。

ドイツを代表するハード・ロック・バンドがRCAに移籍して発表した2作目。ウルリッヒ・ロートのテクニカルなギターを前面に押しだしたハード・ロック・サウンドがその後の彼らの方向性を決定づけたと言えるアルバム。ハードでありながらもヨーロッパ特有の陰りと叙情性を併せ持つという初期スコーピオンズの魅力は「フライ・トゥ・ザ・レインボウ」などですでに開花しており、そうしたスタイルは次作で確立されることになる。(1974年作品)

<Blu-spec CD2>
『Blu-spec CD2』の原盤製造には 、『Blu-spec CD(R)』に使用したBlu-ray Discカッティング用のブルーレーザーのみならず、Blu-ray Disc用マスタリング方式(Phase Transition Mastering )の全てを踏襲し、高精度で理想的なCDサイズのピット形状を実現。また、ディスク素材は『Blu-spec CD(R)』で定評のある高品質素材「高分子ポリカーボネート」を採用。さらに原音に忠実な高品質CD『Blu-spec CD2』(ブルースペックCD2)が完成。CD発売から30年、最大の製造技術革新による高品質CD。*既存のCDプレーヤーで再生可能です。

※商品仕様・収録内容は変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

内容詳細

ウルリッヒ・ロートが加入して制作された、通算2ndアルバム。スコーピオンズ・サウンドの原点とも呼べる1974年発表作品で、ツイン・ギターによるハードにしてメロディアスなサウンドが印象的だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
このアルバムでバンドの方向性が決まったと...

投稿日:2010/08/22 (日)

このアルバムでバンドの方向性が決まったといえるだろう。ウリ脱退までの話だが。日本人には受け入れやすい音ではあるな。

sabbath sabbath さん | 広島県 | 不明

1
★
★
★
★
★
クラウス・マイネの透き通るような声いいね...

投稿日:2009/05/24 (日)

クラウス・マイネの透き通るような声いいね。そして、楽曲のクォリティも高いレヴェルを感じさせる。そして、彼らの必殺技はバラードだ。ここにもCが用意されている。当然のごとく、スリーカウントだ。不満があるとすれば、ジャケット・デザインくらいか?

1
★
★
★
★
★
ナチュラルで、激しく、美しく、キャッチー...

投稿日:2009/01/29 (木)

ナチュラルで、激しく、美しく、キャッチー、捨て曲無しです。 scorpionsの作品の中で一番好き。 最も多く聴き、尚且つ 聴き飽きない。特にオープニングは鳥肌もの。 古今東西老若男女“ロック”ファンなら聴かなきゃ損。 ジャケはダサい。

うすしお さん | 札幌市 | 不明

0

Scorpionsに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品