SHM-CD

Sarah Sings Soulfully

Sarah Vaughan (サラ・ヴォーン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR29250
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
限定盤

商品説明

国内初CD化作品

ジェラルド・ウィルソンとの共演で実現したルーレット時代の傑作。
名手ハリー・スウィーツ・エディソンを含むコンボをバックに、当時の流行曲、ファンキー・ジャズの名曲をソウルフルに熱唱。(メーカー資料より)

サラ・ヴォーン (vo)

3,5,9,10,12:カーメル・ジョーンズ (tp) テディ・エドワーズ(ts) アーニー・フリーマン (org) ジョン・コリンズ (g) アル・マッキボン (b) ミルト・ターナー(ds) ジェラルド・ウィルソン(arr)
録音:1963年5月29日ロサンゼルス

1,8:上記メンバーからアーニー・フリーマンが抜け、ジャック・ウィルソン (org)が加わる。
録音:1963年5月31日ロサンゼルス

2,7:上記メンバーから ミルト・ターナーが抜け、アール・パーマー(ds)が加わる。
録音:1963年6月6日ロサンゼルス

4,6,11:上記メンバーと同じ。
録音:1963年6月10日ロサンゼルス

内容詳細

サラがポピュラーな人気を獲得していた時期に残した一枚。親しみやすいジャズの名曲を中心にしたレパートリーで、ジャズ・ファン以外にも楽しめる内容だ。それでも彼女は生粋のジャズ・シンガーとしての実力と個性をこれらの曲で見事に発揮する。(隆)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Sarah Vaughan

 御三家の中でも抜きん出た抜群の声量と暖かい歌声、様々な分野の歌を全て自分のものにしてしまう懐の深さを持った不世出の歌手サラ・ヴォーンは、生涯前進をし続けたヴォーカリストだった。初期にレコーディングされた歌の中からポピュラリティのあるものが「マーキュリー」から、よりコンセプチュアルなものが「エマーシー」から発売された。この当時のレコーディングはいづれも「外れなし」の素晴らしさで、サラの第1期黄金時

プロフィール詳細へ

Sarah Vaughanに関連するトピックス

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品