CD 輸入盤

【中古:盤質A】 Yours

Sara Gazarek (サラ・ガザレク)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
なし
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
NLM0949
レーベル
USA
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

John Claytonの秘蔵っ子として注目の中登場。2000年ハイスクール時代に「Ellington Jazz Festival」に出演、第一回「エラ・フィッツジェラルド賞」を受賞。その後、ティアニー・サットンに師事、南加大ソントン音楽スクールに在学、同校オーケストラと共演、クレイトンの目に止まる。2004年大学卒業後、翌年2005年、「コンコード・ジャズ・フェスティヴァル」に出演し、ダイアン・シューアとも共演。同年8月に発表されたのが本作。HMVでも渋谷を発進基地として大ヒットを重ねた作品。

ノラ・ジョーンズの登場によって一大勢力にのし上がった“カントリー・オリエンテッド・ジャズヴォーカル”の流れを汲む、ヴォーカリストの期待の新人として注目を浴びる。その魅力は安定した音程から繰り出される様々な曲趣に応じた幅広い表現力だろう。
“ややハスキーの掛かった”歌声は、ジャズの重さを取り払い、若者を含めたノン・ジャズ人口への訴求力を増す。ジャズファンお馴染みの“Cheek To Cheek”でさえ、ベタットしたイメージを吹き飛ばす“明るファンキー”な持ち味でスイングさせてしまう。
そして、サラの持ち味が最も発揮されるのが、ジョニ・ミッチェルの映画『いちご白書』のテーマソング“The Circle Game”。語り口までがこの時代の時代感を演出する。

Sara gazarek(vo) Josh Nelson (p) Erik Kurtes(b) Mat Slocum(ds):Recorded at Capitol Studios, August 2005

収録曲   

  • 01. My Shining Hour
  • 02. Yours
  • 03. Amazing
  • 04. Ev'ry Time We Say Goodbye
  • 05. Cheek To Cheek
  • 06. You Got By
  • 07. Blackbird/Bye Bye Blackbird
  • 08. The Circle Game
  • 09. All Or Nothing At All
  • 10. Too Young To Go Steady
  • 11. You Are My Sunshine

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
トラディショナルなJAZZの楽曲を取り上げて...

投稿日:2012/05/26 (土)

トラディショナルなJAZZの楽曲を取り上げているにもかかわらず、不思議と泥臭さが感じられないのは、曲のアレンジはもちろんですが彼女の声質と唱法によるところが大きいと思われます。JAZZとPopsの要素をうまくクロスオーバーさせた傑作。 是非、彼女の優しさにあふれた声に包まれ癒されてはいかがでしょうか。

ジョージ苦労人 さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ハスキーな気持ちいいヴォーカルのサラ・ガ...

投稿日:2010/07/06 (火)

ハスキーな気持ちいいヴォーカルのサラ・ガザレクのデビュー・アルバム。新鮮で聴いていて気持ちいいです!おなじみの曲が、新しく生まれ変わっていてピアノとベースとドラムもniceです★

♯楽音♭ さん | 埼玉県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
スタンダードも彼女流のアレンジが効いてる...

投稿日:2009/08/07 (金)

スタンダードも彼女流のアレンジが効いてる。個人的には”more”や”so this is love”も聴ききたい。新譜を下げてまた東京に来て欲しい!‥‥願望です。

柑橘系 さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Sara Gazarek

82年シアトル生まれ。南カリフォルニア大学のソーントン音楽スクールに入学、ティアニー・サットンらに師事。在学中にジョン・クレイトンに見込まれ、卒業後にコンコード・ジャズ・フェスに出演、大きな注目を集めた。

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品