CD 輸入盤(国内盤仕様)

Salvador Trio

Salvador Trio

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PCD17577
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ジャズ・ボッサ・トリオ大名盤!
エヂソン・ロボの躍動感溢れるベースとサルヴァドールのピアノが素晴らしい絡みをみせ他とは一線を画す、瑞々しい初リーダー作、嬉しい復刻です!

1965 年に録音された初のリーダー作品がこれだ。60 年代初頭から隆盛し65 年にまさにピークを迎えたジャズ・ボッサ/ジャズ・サンバ・トリオ全盛期のブラジルで、最も多忙を極めていたピアニストがこのドン・サルヴァドールだろう。同時期に彼がドラマーのエヂソン・マシャードと組んでいたリオ65トリオや、テノーリオ・ジュニオールの『Embalo』と並ぶジャズ・ボッサ期を代表する名盤にして、エヂソン・ロボのフレッシュかつディープなダブル・ベースを堪能できるという点で、他のジャズ・ボッサ・トリオものにはないスペシャルな1 枚だ。過去の再発CD も廃盤となっていたいま嬉しい、オリジナル・アートワークでの復刻!一生聴けるマスターピース。
(メーカー資料より)

内容詳細

ブラジルのジャズ・サンバ・グループ、サルヴァドール・トリオの1965年リリースのファースト作。当時のジャズ・サンバ・トリオはアメリカのジャズに近いが、このトリオはその傾向が強い。アメリカのバンドと思う人も多いだろう。選曲はサルヴァドールの作曲が中心だ。(信)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ブラジル に関連する商品情報

おすすめの商品