DVD 輸入盤

サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番、グリーグ:ピアノ協奏曲 ユリア・フィッシャー(ヴァイオリン、ピアノ)、ピンチャー&ユンゲ・ドイチェ・フィル

Saint-saens / Grieg

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0743344
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

ヴァイオリン協奏曲とピアノ協奏曲を一晩で弾き分けた驚異のライヴ!
ユリア・フィッシャーDVDデビュー

参加した8つのコンクール全て優勝。さらに驚くべきことに、そのうち3つのコンクールはピアノ部門で優勝している才媛ユリア・フィッシャーが、グリーグのピアノ協奏曲とサン=サーンスのヴァイオリン協奏曲第3番を一晩で演奏するという快挙を成し遂げた2008年ニューイヤー・コンサートの貴重な記録。彼女の人生や芸術観を赤裸々に語った特典映像も必見です。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
・サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番ロ短調Op.61
・グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調Op.16
 ユリア・フィッシャー(1:ヴァイオリン、2:ピアノ)
 ユンゲ・ドイチェ・フィルハーモニー
 マティアス・ピンチャー(指揮)

 収録時期:2008年1月1日
 収録場所:フランクフルト、アルテオーパー

【ユリア・フィッシャー】
若くしてすでに「21世紀を代表するヴァイオリニストの一人!」と称されていたユリア・フィッシャーは、スロヴァキア出身のピアニストの母、旧東ドイツ出身の数学者の父のもと、1983年にミュンヘンで生まれました。3歳で母からピアノを習い始め、まもなくヴァイオリンに転向。アウグスブルクのモーツァルト音楽院でヴァイオリンを学び始めるや、彼女の人生にとってヴァイオリンはかけがえの無い大切なものとなります。
 その後ミュンヘン音楽大学で名教師アナ・チュマチェンコに師事(今ではこの母校で彼女自身が教鞭をとっており、ドイツの最も若いヴァイオリン教授として名を馳せています)。1995年、11歳の時にユーディ・メニューイン国際コンクールで優勝したほか、数々のコンクールでの優勝を重ね、その後は世界各地のオーケストラ、指揮者たちと共演しています。
 2004年にペンタトーンと専属契約を結び、8枚のアルバムをリリース。ペンタトーンでのデビュー盤となったハチャトリアン、プロコフィエフ、グラズノフの協奏曲集はドイツでのクラシック・チャート5位にチャートイン、グラモフォン・マガジンのエディターズ・チョイスでも取り上げられました。デビュー盤に続いてリリースされたバッハ:無伴奏、モーツァルト:協奏曲、チャイコフスキー:協奏曲、ブラームス:協奏曲の録音も同様に高い評価を獲得。
 2008年12月にはデッカからバッハのヴァイオリン協奏曲集をリリースして、同曲集のアルバムで最高の売上を記録するなど話題になりました。

収録曲   

  • 01. Opening Credit
  • 02. Camille Saint-Saens - Violin Concerto No.3 in B minor, Op.61 - 1. Allegro non troppo
  • 03. Camille Saint-Saens - Violin Concerto No.3 in B minor, Op.61 - 2. Andantino quasi allegretto
  • 04. Camille Saint-Saens - Violin Concerto No.3 in B minor, Op.61 - 3. Molto moderato e maestoso
  • 05. Edvard Grieg - Piano Concerto in A minor, Op.16 -1. Allegro molto moderato
  • 06. Edvard Grieg - Piano Concerto in A minor, Op.16 / 1. Allegro molto moderato - 2. Adagio
  • 07. Edvard Grieg - Piano Concerto in A minor, Op.16 - 3. Allegro moderato molto e marcato - Quasi presto - Andante maestoso
  • 08. Closing Credits
  • 09. Camille Saint-Saens, Edvard Grieg - Julia Fischer - Two Musical Worlds - I was equally proficient on both instruments
  • 10. Camille Saint-Saens, Edvard Grieg - Julia Fischer - Two Musical Worlds -It's basically very difficult for me
  • 11. Camille Saint-Saens - Julia Fischer - Two Musical Worlds - Whenever I play the piano
  • 12. Camille Saint-Saens, Edvard Grieg - Julia Fischer - Two Musical Worlds - I don't easily get worked up
  • 13. Camille Saint-Saens, Edvard Grieg - Julia Fischer - Two Musical Worlds - Every musician I know believes in something
  • 14. Camille Saint-Saens - Julia Fischer - Two Musical Worlds - Julia Fischer would like music to enrich our lives
  • 15. Camille Saint-Saens, Edvard Grieg - Julia Fischer - Two Musical Worlds - Lake Starnberg near Munich

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
高校野球には、4番でエース投手と、言うの...

投稿日:2012/11/21 (水)

高校野球には、4番でエース投手と、言うのが有るのに、プロになると皆無。クラシックにも、ピアノとヴァイリン、両方の協奏曲、演る人がいてもいいじゃないか。しかも、やすやすと。スタイルもよろしい、べっぴんさんと来りゃあ、CDよりも、映像。

sunny さん | 兵庫県 | 不明

2
★
★
★
★
★
両方の協奏曲とも見事な演奏で感激しました...

投稿日:2011/01/18 (火)

両方の協奏曲とも見事な演奏で感激しました。加えて「2つの音楽世界」と題されたインタヴューも見ごたえがあります。性格の全く異なる楽器を演奏することによって、結果的にヴァイオリンをポリフォニックに、またピアノはメロディアスに弾いていると自己分析していた言葉には、深く納得させられました。共演しているオーケストラのコンサートマイスター(女性)はフィシャーの御弟子さんなのですね。ドイツのよき伝統をしっかりと継承している音楽家なのだという印象を強く持ちました。フィーシャーに関心の無い方にも是非推薦したいDVDです。

アーノンクール さん | 岡山県 | 不明

4
★
★
★
★
★
これ、DVDだけしか出ないの? CDはなしな...

投稿日:2010/08/01 (日)

これ、DVDだけしか出ないの? CDはなしなの? ヴァイオリンと ピアノを一人のアーティストが弾き分けるのは、映像でみせられてこそ 驚異的なものが伝わるからであろうか? どうせなら、DVDとCDのカップリング版だったら 何も云わず、間違えなく購入したのに。 当世、音楽を愉しむ以前に、音楽CDのコレクション に執着している本末転倒の融通が利かない馬鹿 だから。 ヴァイオリンとピアノの二足草鞋を履く、julia。 才能恐るべし……。

ベサメムーチョ美純 さん | 千葉県 | 不明

2

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品