Switch Vol.36 No.1 特集 良い音の鳴る場所 福山雅治 Where The Sound Is Good

SWITCH編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 5000005448000
ISBN 10 : 000544800X
フォーマット
発行年月
2017年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:

内容詳細

「音楽を聴く」とひとことで言ってもそのスタイルは様々だ。
音楽の聴き方がますます多様なものとなりつつある2018年に向けて、
あらためて「良い音」で音楽を聴くことの意味を考える音楽特集

コンテンツ
012 福山雅治|「良い音」の行方
イヤホンやヘッドフォンで気軽に音楽を聴くことが一般的な音楽リスナーの主流となった今、オーディオ機器の存在意義はどこにあるのか。福山雅治とともに「良い音」を探す旅に出た

030 LIFE WITH SOUNDS それぞれの「良い音」を求めて
若木信吾+綾部徹之進/Chocolat & Akito
朝吹亮二+朝吹真理子/大森克己+寺屋宣康/堀江敏幸

048 TECHNICS REBOOTED
ブランド再始動から早3年が経過したいま、アナログの革命前夜を報せる新生Technicsの音

056 高橋幸宏[アナログ盤の音に惹かれる理由]
Technicsの新たな銘機SL-1200Gの音と考える、アナログ盤の褪せない魅力

060 ピーター・バラカン[VINYL RECORD’S MAGIC]
プレスされた国や地域、時期によって音が変わるアナログレコードの奥深き世界を探る

066 徳澤青弦[NEW WAVE OF CAR AUDIO]
車内を上質なオーディオルームへと変貌させたボルボをチェリストの徳澤青弦が体感する

070 ACCUPHASE[HIGH END and HAND MADE]
創業から45年。横浜の住宅街で名機を作り続けるハイエンドオーディオブランド

074 高野寛[GOOD SOUND WHICHEVER YOU CHOOSE]
多メディア時代をいかに楽しむか。Denonの最新システムをアーティスト・高野寛が体験する

080 STEREO SOUND[PLAY and REPLAY]
半世紀以上にわたりオーディオ専門誌「ステレオサウンド」が読者に伝えてきたこと

082 IT’S FUNDAMENTAL ————ある技術者が辿り着いたひとつの答え

084 大友啓史[TIME MARCHES ON WITH GOOD SOUND]
「記録と再生」のTEACが歩む新たな道。そして映画監督・大友啓史が考える音楽の力とは

088 FOR PLEASANT TIME ————心地良い音をすぐそばに
LUXMAN/TAD/LINN/BRODMANN/OCTAVE

096 RECOMMENDED SOUNDSPOTS ————良い音を探しに街へ

102 SONY PERSONAL AUDIO HISTORY
ヘッドフォンとウォークマンで挑む音の最高峰。ソニーサウンドが音楽リスナーにもたらすもの

110 小林武史[パーソナルオーディオが辿り着いた新たな音楽体験]
最先端のパーソナルオーディオSony Signature Seriesで聴くハイレゾの音

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

SWITCH編集部に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品