CD 輸入盤

Coming Up

SUEDE (スウェード)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CK67911
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1997
フォーマット
:
CD

商品説明

前作『ドッグ・マン・スター』で脱退したギタリストのバーナード・バトラーは作曲面や演奏面で 初期スウェードを牽引してきた中心メンバーのひとりだったため、彼が脱退した後のスウェードの行き方は大きな注目を集めた。折りしもブリット・ポップの嵐吹き荒れる中、後発バンドが多々現れたことも手伝って、この頃はバンド最大の危機ともウワサされた時期だった。本作は、バーナードに代わる当時17歳のリチャード含む新メンバー二人を加え再出発をはかった起死回生のサード・アルバム(1996年発表)。サウンド的には以前の刹那的な部分よりもより華やかで洗練された面が強調された作風。M1、M6などの人気曲はじめ5枚のシングルが全て全英トップ10入り。新生面のポップな魅力で健在ぶりを強くアピールした。

収録曲   

  • 01. Trash (04:06)
  • 02. Filmstar (03:25)
  • 03. Lazy (03:19)
  • 04. By The Sea (04:15)
  • 05. She (03:38)
  • 06. Beautiful Ones (03:50)
  • 07. Starcrazy (03:33)
  • 08. Picnic By The Motorway (04:45)
  • 09. Chemistry Between Us, The (07:04)
  • 10. Saturday Night (07:05)
  • 11. Trash Video - (U.S. Version)
  • 12. Beautiful Ones Video - (U.K. Version)
  • 13. Saturday Night Hidden Video - (U.K. Version)
  • 14. Exclusive Studio Recording Footage (U.K.)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
16
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
吹っ切れたかのように突き抜けシフトチェンジした...

投稿日:2010/07/21 (水)

吹っ切れたかのように突き抜けシフトチェンジした新生SUEDE。@AEFのように、アップビートで開放的なポップ曲が印象的。それでいて官能的で艶やかなヴォーカル、退廃的なロマンチズムは健在。何より楽曲の充実ぶりではSUEDE随一の出来映えかもしれない。

がすたふ孫 さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
バーナード脱退は確かに痛手だったが、その代...

投稿日:2005/08/12 (金)

バーナード脱退は確かに痛手だったが、その代わり曲調がよりポップになり受け入れ易くなっている。さらに、社会に埋没してしまっている人々を美しく描き出すブレットの詞が秀逸。

lux さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
すんごく聴いたアルバム。いい出会いでもあ...

投稿日:2005/07/20 (水)

すんごく聴いたアルバム。いい出会いでもあった。サタデー・ナイトはその中でもよく聴いてました。音は空気を振動させて感性に触れる。私にとってこれはとても心地よかったのでしょうね。

パオペイ さん | J | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

SUEDE

1989〜1990年のマンチェスター〜インディ・ダンス・ムーヴメントと90年代半ばのブリット・ポップ・ブームの間に挟まれる形でデビューしたSuedeは、その意味ではBlurとともに一大ムーブメントとなった“ブリット・ポップ”の火付け役ということが言えた。

プロフィール詳細へ

SUEDEに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品