SIAM SHADE

SIAM SHADE プロフィール

SIAM SHADE | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

SIAM SHADE(シャムシェイド)は、日本のロックバンド。1995年にメジャーデビューし、2002年に解散。その後は2007年、2011年、2013年と一時的な再結成を行い、2015年に本格的再始動した。

来歴

子供のころから鍵盤楽器を趣味として演奏し、中学一年生の頃から作曲なども行っていた栄喜が、高校生の頃にHOT WAVEという大会にデモテープを送り、1725人の応募の中から優勝を勝ち取ったことにより本格的なバンド活動を開始したことが起源のひとつとされる。DAITAとNATINは小中学校が同じであり、栄喜も隣の中学校であったため、バスケットボール部などの活動を通じて、子供の頃から互いに面識があった。

  • 1989年3月、栄喜が「女の子にもてたい。そのためにも格好良いバンドを組んで目立とう」と思い立ち、友人のNATINを誘ってSIAM SHADEの母体となるバンド、POWERを結成。
  • 同年、YOKOHAMA HIGH SCHOOL HOT WAVE FESTIVALに出場してサマーグランプリ賞(優勝)を受賞。POWERとして暫く活動をしていたが、突如メンバー数人が脱退。残留メンバーはバンド活動継続のために音楽仲間や友人を勧誘。この時DAITAが一度加入しているが「音楽性が合わない」とすぐに脱退してしまっていた。その後知り合ったATARUと新バンド、ataru(アタール)を結成。
  • 1992年、LOVE JETSというバンドでボーカルをしていたKAZUMAを栄喜が勧誘。その際栄喜は「自分は他のバンドに移籍する(ataruを辞める)ので、POWERのボーカルを引き受けて欲しい」と告げていたが、結局、脱退はせずに留まったため、ツインボーカルの形式をとることになった。その後DrにA(EI)が加入。
  • 1993年、レコーディング費用として貯蓄した約100万円を使って4曲入りデモテープを制作し無料配布する。これを機にバンド名をSIAM SHADEに改名。同年7月、「やはりギターはDAITAしかいない」とメンバー内で意見が一致し、DAITAを探し出して…

    出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%