CD

natural

SHERBETS

基本情報

カタログNo
:
VKCS31
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

2004年9月にJude(ユダ)として圧倒的な名作『Zhivago』をリリースし、2004年末にはそれを凌駕するかのようなシングル『Silvester & Johnny K』をリリースしたばかりの浅井健一が、なんと今度はもうひとつのバンドSherbets(シャーベッツ)として4thアルバム『Natural』をリリース!前作『Vietnam1964』から実に約3年半ぶり!
オリジナルメンバーの浅井健一(Vo.G)、福士久美子(Key,Cho)、仲田憲市(b)、外村公敏(Dr)は健在で、今作は2004年春にレコーディングされている。1曲目「フクロウ」から聞こえてくるのは、凍るようなベンジーのファルセット・ヴォイス。さらにコーラスを交えたスローテンポな楽曲「ジュース物語」はタイトルのコミカルなイメージを払拭するセンチメンタルでストイックな楽曲。美し過ぎる歌詞とリズミカルなギターが疾走する「ライトブルー」や、アルバム随一の美しさを持つ名曲「わらのバッグ」と、独特の世界観に惹き込まれる「未来のマシン」、シンプルで耳に残る「Hippy Junky Surfer」の中盤6.7.8曲目は秀逸。そして浅井健一らしいコミカルな反戦歌「Baby Revolution」は斬新!
アルバム全体を通してJudeの重い感触とは違った、ある種の軽やかさと繊細さが今作には溢れている。サウンドも重厚というよりは、よりソフィスケイトされたシンプルな仕上がり。軽やかに音楽を楽しむ浅井健一の11篇の物語の詰まった派手さはないが長く楽しめそうなアルバムです。

内容詳細

浅井健一率いるsherbetsの4枚目のアルバム。深淵な森の中のような壮美さ香る、叙情的世界の描写は圧巻。自然に身を委ねるかのごとく惹き込まれる。陰々ながらもたっぷりの温もりを含んだ音は、喧騒な世界をスロー・ダウンさせ、優しい気持ちを思い出させる。★(雄)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
50
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ロック、ジャズ、タンゴ調、ロカビリーなど...

投稿日:2010/07/25 (日)

ロック、ジャズ、タンゴ調、ロカビリーなどなど色んな音楽要素 が感じられるバラエティに富んだアルバム。 ベンジーの新たな一面を感じる奥行きのある作品ではないでしょうか? 飽きないです。

toft さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ベンジーの音楽を聴くまでは、ハッキリ言って今で...

投稿日:2006/04/09 (日)

ベンジーの音楽を聴くまでは、ハッキリ言って今でも平気でタバコのポイステとかしてたかも。純粋に音楽そのものを楽しむには、もしかしたら余計な意識かも知れないけど、ベンジーの音楽はただ単に「いい曲だね」じゃ終わらない感じがする。「自分も何かしなくちゃ!」みたいな気になる。

ヘイトモア さん | 不明

0
★
★
★
★
★
春にまたオリジナルアルバム出るね。モノス...

投稿日:2006/01/05 (木)

春にまたオリジナルアルバム出るね。モノスゴイ楽しみです。シャーベッツは本当に大好き。ベストもよかったけど新しい曲が早く聞きたいです。浅井さんは本当に尊敬するアーティストです。

さえ さん | 宮城県 | 不明

1

おすすめの商品