CD

SIBERIA

SHERBETS

基本情報

カタログNo
:
POCH1804
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

B.J.C.に比べ、音がシンプルな分ベンジーの叫びが前面に出るSHERBETS。3年ぶりとなるこのアルバムを聴くと、傷口を爪で引き裂かれる様に痛々しくキリキリしてくる。「言いたいことをストレートに歌にしたくない」と言うベンジーだが、だからこそ逆に伝わる部分も多いのだと思う。少年の目で世の中を見つめている彼のうたは、誰も聴き流すことなどできない。

内容詳細

ブランキー・ジェット・シティのヴォーカル&ギター、浅井健一のソロ・ワークスがSHERBETS。そしてその第1弾アルバム。彼という個性がとても濃いので、テイストはかなりBJCと近いものがある。ダークでアグレッシヴ、このワルイ感じは彼にしか出せない。(恵)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
12
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ブランキー活動中にあってのシャーベッツと...

投稿日:2011/07/15 (金)

ブランキー活動中にあってのシャーベッツとしてのアルバムとあってかその他のシャーベッツのアルバムよりもブランキーっぽさがある。 ギターの音が印象的です。研ぎ澄まされた音とでもいうか鋭い音。日本語の歌詞にしてそれを感じさせないくらいの音と言葉の一体感があります。「はくせいのミンク」「レモンライム」が好き。

toft さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
'99年発表。BLANKEY JET CITYの浅井健一(vo,...

投稿日:2009/05/02 (土)

'99年発表。BLANKEY JET CITYの浅井健一(vo,g)、3年ぶりとなる第2期ソロ・ワークスが"SHERBETS"としてスタート。BJCとは、またひと味違った感触のある浅井ワールドを堪能させてくれるニュー・アルバムを完成させた。詞にしても何にしても独特の世界観が深く深く広がっている感じで、聴くほどに引き込まれる。

RUMBLE さん | 不明

0
★
★
★
★
★
久しぶりに聞きたくなったから聞いたけど、...

投稿日:2006/07/23 (日)

久しぶりに聞きたくなったから聞いたけど、すごくいい!はくせいのミンクってこんなにいい曲だったんだ。あと全部の詞がいいよね。すごいと思う。レモンライムは僕の中で何年たっても名曲のまま生き続けてる。

クックジム さん | 不明

1

おすすめの商品