最も危険な場所 上 扶桑社ミステリー

S.ハンター

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594035716
ISBN 10 : 459403571X
フォーマット
出版社
発行年月
1970年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,458p

内容詳細

1951年、州警察巡査部長アール・スワガーの親友サム・ヴィンセントはある人物の消息調査の仕事を引き受けた。サムが調査に赴いたのはミシシッピ州ティーブズという黒人町。そこにある有色人種用の刑務農場は、一度入ったら生きて帰れないと黒人犯罪者のあいだで噂されている所だった。到着早々、彼は地元保安官に不当逮捕される。だが、後からやって来たアールの助けでサムは脱出に成功した。一方、あとに残ったアールの方が追手に捕まり、看守と囚人の双方から凄絶な暴行を受けることになった。

【著者紹介】
スティーヴン ハンター : 1946年ミズーリ州カンザスシティ生まれ。68年ノースウェスタン大学卒。71年ボォルティモアサン紙に入社し、書評編集者等を経て映画批評担当となる。96年ワシントンポスト紙に移り映画批評担当部門チーフとして現在にいたる

公手成幸 : 英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みみぽん さん

    初ハンター。いやあ、これほど面白いとは!全458Pまったく無駄なくリズミカル。一行たりとて飽きさせない。これこそアクションエンタメ小説と形容される所以だと思った。51年ミシシッピー州に有色人種用の極悪農場刑務所がある。そこへ調査に向かい不当逮捕された弁護士サム。彼を救出するため。元海兵隊アールが1人で救出に向かう。拷問シーンにバクバクする場面も多いが、リアリティと娯楽の調和が実に上手い。なによりサムもアールも超然な人間ではない苦悩の中「正義」への執着が一貫しているから読んでてカッコイイのです!下巻へー

  • 對馬 正晃 さん

    この当時の扶桑社ミステリーは活字が小さい・・・(苦笑)まだガンアクションは登場しませんが、なかなかの緊迫感で引っ張ってくれますね☆下巻が楽しみです!

  • コージ さん

    アール・スワガー3部作の内、なぜか本作だけ読んでいなかった。かろうじて陸で繋がってはいるものの孤島の島のような場所から友人である弁護士のサムを助けた。その為に「有色人種刑務農場」黒人のみの強制労働収容所に白人であるアールがぶち込まれた‼。こっ酷い拷問に耐えながら脱獄の機会を伺うアール。どのような形で脱出するにしてもアールの怒りが爆発するに違いない下巻。又その収容所は以前アメリカ陸軍の研究所だった。生物化学兵器かも?。面白くなって来た。楽しみに下巻に進む。

  • coffee_pote さん

    アールスワガーの話 中盤以降になるまで、ひたすら読んでいてきつい・・・が最後にそれがなんとか開放されることを知ってるからついつい読んでしまう

  • nabe さん

    彼(あれ)が黒人だったとは・・・ 大筋は読めてきた気がするが、ワクワクしながら下巻へ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品