魔笛の調べ 1 ドラゴンの来襲

S・a・パトリック

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566014541
ISBN 10 : 4566014541
フォーマット
出版社
発行年月
2020年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
416p;19

内容詳細

禁断の曲をかなで、ティヴィスキャン城の奥深くに投獄された少年、パッチ。その城に、子どもを奪われた怒れるドラゴンの群れ“ドラゴンの暗黒”が、襲いかかる。それがすべてのはじまりだった―。パッチは自由になれるのか?世紀の大事件、ハーメルンの笛ふき事件の真相とは?今、運命が動き出す。

【著者紹介】
S・A・パトリック : 北アイルランド、ベルファスト出身。オックスフォード大学で数学を専攻。作家になる前は、ゲームプログラマーとして13年間働く。ほかの作品に、セス・パトリック名義で書いたホラースリラー、Reviverシリーズなどがある。『魔笛の調べ』が児童書としてはじめての作品。現在は、妻と2人の子どもとともに、イギリスのコーンウォール在住

岩城義人 : 富山県に生まれる。訳書に『軋む心』(白水社)、『うみべのまちで』(BL出版、産経児童文化賞翻訳作品賞受賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • HARU さん

    「笛吹き」がれっきとした職業として重要な役割を果たすこの世界ではハーメルンの笛吹きは世界を揺るがす大スキャンダル.そしてお互い不干渉で共存するドラゴン界でも同一人物による同一事件は起きていた.その真犯人と真相をエリート笛吹きになり損ねた少年たちが暴く.きっとシリーズ化ですね.ずっとわくわくどきどき.一気に読めました.ただ真相が辛すぎるのと,作者はこの後の展開をうまく収められるのか心配.続きを早く読みたいです.

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品