CD

Chicken Skin Music

Ry Cooder (ライ・クーダー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR2624
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
オリジナル盤発売年
:
1976
フォーマット
:
CD

商品説明

ライ・クーダーのハズレのない諸作の中でも人気の高い本作は1976年発表。ギャビー・パヒヌイやフラーコ・ヒメネスといった偉大なる先達と遭遇したライが作り上げた傑作の誉れ高いアルバム! ハワイアンで聴かれるスラッキー・ギターの独特の響きや、アコーディオンを使ってのテックス・メックス風のサウンド(テキサス〜メキシコのボーダーライン周辺から生まれる音)を学びつつ、実践。単にパクるとか、ちょっと拝借ってな具合とは異なる、その姿勢をも含めて高い評価を得ている作品だ。

内容詳細

数あるライのアルバムの中でも、ナンバー・ワンに数えられる名作。スラック・キィー・ギターの名人ギャビィ・パヒヌイらの豪華ゲストに囲まれて、ハワイアンからテックス・メックスまで、このうえなく豊潤な音世界が繰り広げられている。76年発表。(亨)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ライクーダーの作品でたまたま最初に購入し...

投稿日:2021/02/27 (土)

ライクーダーの作品でたまたま最初に購入したレコード。何とも言えない緩さ心地よさにたちまちファンになりました。最近はもっぱらCDで聴いていますが、本当に飽きません。難しいことはわかりませんが、彼の作品の中で、個人的にはこれがダントツで好きです。

アヒル交響曲 さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
ライ・クーダーという人についてほとんど知...

投稿日:2013/05/20 (月)

ライ・クーダーという人についてほとんど知識がなく、ローリング・ストーンズと共演した人、スライド・ギターの名手くらいしか知らなかった。 他にどこかで耳にしたのか、バンジョーでカントリーをやっている人というイメージがあった。 本作Chicken Skin Musicは名盤として紹介される事が多く、ギンギンのギター・アルバムを期待して購入。発表から35年後にして初めて聴いたが、 どこが名盤なのかわかりませんでした。 バンジョー、カントリー、スライド・ギターというキーワードは当てはまりますが、ロックを期待すると見事にはずれです。

30ラロッカ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
感激!やっとリマスターされました。長い事...

投稿日:2007/10/24 (水)

感激!やっとリマスターされました。長い事待ち望んでいましたよ。ライ・クーダーに初めて接したのは、NHKのFMでこのアルバムを聞いた時でした。ルーツ探求の旅に出ているライですが、これは先入観なしに楽しめる内容です。気持ちがとってもホッコリして最高!詞の内容は結構エグいのもあるけど、私は癒されたいときには必ず聞きますね。リマスターされて本当に音も良くなりました。

クンP さん | 埼玉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Ry Cooder

近年アメリカン・ルーツ・ロックなどと呼ばれている音楽性を明確な形で体現しているのが彼だと言ってしまってもよいだろう。また70年代以降、ロックというスタイルの中で、スライド・ギターがしばしば活躍するようになるが、その先駆的な役割を果たしたギタリスト、またその代名詞的な存在となったのがライ・クーダーだった。

プロフィール詳細へ

Ry Cooderに関連するトピックス

おすすめの商品